【速報】韓国、日本に最後通牒

韓国が”輸出規制”の撤回を求めているが、どうやらこれは韓国の中では”最後通牒”に該当するらしい。何がしたいのかよく分からないが、いよいよ韓国は日本から真の独立を果たすことになるようだ。それならば日本としても歓迎しなくてはならない。
韓国が求める輸出規制強化の撤回、日本が呑めぬ理由


5/20(水) 9:00配信 JBpress

・・・

■ 日本側の規制強化撤廃を求めた「最後通牒」

しかし、日本側から色よい返事が得られないと悟ると、韓国側は最後通牒のように今月末までの規制緩和を求めてきた。その理由として、次の2点が考えられる。

第一に、韓国が条件付きでGSOMIA延長を決めたのが昨年11月であり、それから6か月経つ。この時点で、日本が規制強化を撤回する可能性があるか最終的に打診する必要があると考えた可能性がある。

韓国政府はこれまで水面下で対話を進めてきたが、日本側に誠意は見えないと受け止めている。GSOMIAの終了の判断をこれ以上延ばしても成果はないと考えたのだろう。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200520-00060598-jbpressz-kr

5月末までにホワイト国復帰なければGSOMIA破棄か

ええっ?ジーソミアの破棄?やったぁ!待ってました!

それなwww 日本としては願ってもみない展開で、今月末までに日本が韓国をホワイト国に戻さない限りGSOMIA破棄に踏み切る可能性があるそうだ。何しろ去年の11月から6カ月が経過しようとしてるからな。

去年の、何日でしたっけ?

忘れたか?予定表を見ながら思い出そう。最近見てなかっただろ?最新版もしっかりと更新してあるから。
【2019年11月の中国と韓国の危機まとめ】
・11月1日:竹島付近で韓国のヘリが墜落する
・11月4日:RCEP首脳会合がタイで行なわれる
・11月4日:韓国の失礼議長が東京のG20国会議長会議に来る
・11月4日:バンコクで安倍首相と文在寅が10分対話を実施する
・11月6日:ソフトバンクが14年ぶりの赤字転落を発表する
・11月11日:香港情勢が悪化する
・11月13日:韓国車に対する米国の関税発動期限180日が切れる
・11月13日:米国務省傘下の韓国系副次官補の学歴詐称が発覚する
・11月15日:エスパー国防長官が韓国と会談しGSOMIA破棄撤回の説得をする
・11月17日:チリAPECでトランプと習近平が首脳会談を実施できなくなる
・11月17日:河野防衛相と韓国国防部長官がバンコクで会談を実施する
・11月18日:米国の対中国ファーウェイ禁輸措置の猶予期限が90日間延長される
・11月19日:日本と韓国のWTO協議が決裂する
・11月19日:香港人権法案が上院本会議で可決される
・11月21日:韓国でNSCが開かれるもGSOMIA問題の答えは出ず
・11月21日:米国の連邦政府つなぎ予算が成立する(12月20日まで)
・11月21日:米海軍の原子力潜水艦が南シナ海で撃沈された恐れあり
・11月22日:日本と韓国のGSOMIA破棄が回避される
・11月22日:フローズン2が日米で同時に公開される
・11月22日:名古屋で行なわれるG20外相会談に韓国外相が来る
・11月22日:米国連邦通信委員会が米国内でのファーウェイの使用禁止を決める
・11月24日:香港区議会選が行なわれて民主派議員が圧勝する
・11月26日:韓国最大級の再開発事業で20件の法律違反が発覚する
・11月27日:トランプが香港人権法案に署名する
・11月28日:北朝鮮が超大型ロケット砲を発射する
・11月29日:韓国の発展に貢献した中曽根康弘氏(101歳)が天寿を全うする
・11月30日:韓国のハンファケミカルのサムライ債200億円分が満期を迎える

11月22日ですね・・・。この予定表を見ると、今はどうなのかなと思う事案が多いです。

そこは課題だね。香港人権法案のその後はどうなったのかとか追いかけたくなる。

ちなみに今年4月~5月の予定表も一部完成してるけど見るか?

見ます!見たいです!3月の予定表は見た記憶があるんですけど、4月以降は見てないと思います。

そう思って俺も大急ぎでまとめたんだよ。4月中旬が少々抜け落ちてる気もするが、気にしないでほしい。
予定表を振り返るとマスコミが嘘だらけだと理解できる

2020年4月と5月で分けた。無給休職の話からもう2カ月が経とうとしてるのが信じられないね。
【2020年4月の中国と韓国の危機まとめ】
・4月1日:在韓米軍の韓国職員9,000人が無給休職に突入する
・4月1日:米海軍の空母セオドアルーズベルトでコロナ感染が拡大する
・4月1日:韓国の今年の成長率は-12.2%だと野村證券が予測する
・4月2日:在韓米軍の防衛費交渉が妥結したと韓国がうそをつく
・4月3日:韓国籍含む外国人の日本への入国が全面禁止になる
・4月4日:韓国の双竜自動車が株主からの出資を白紙にされる
・4月7日:安倍政権が緊急事態宣言を7都府県に発令する
・4月9日:米国のハリス大使が11月に辞任すると報道される
・4月15日:韓国が総選挙を実施して文在寅が圧勝する
・4月16日:安倍政権が緊急事態宣言の対象を全国に拡大する
・4月19日:米国がグアムから戦略爆撃機を撤収させる
・4月20日:原油WTI5月物が史上初のマイナス値を記録する
・4月20日:米軍と韓国軍が合同軍事演習を再開する
・4月24日:米海軍の駆逐艦キッドでコロナ感染者が確認される
・4月24日:在韓米軍が公衆衛生上の非常事態を1カ月延長する
・4月27日:大阪府が自粛要請に応じない特殊遊技施設の店名を公表する
・4月29日:安倍政権が緊急事態宣言を1カ月延長すると報道される

【2020年5月の中国と韓国の危機まとめ】
・5月1日:北朝鮮の金正恩が健在ぶりをアピールする
・5月3日:北朝鮮が韓国軍の監視哨を銃撃する
・5月6日:トランプが新型コロナは真珠湾や9.11よりひどいと発言する
・5月7日:韓国の元慰安婦が慰安婦団体を痛烈に批判する
・5月7日:インドで韓国LGがガス漏れ事故を起こし1,000人が搬送される
・5月8日:韓国のクラブで集団感染、1,500人が感染の恐れ
・5月11日:トランプが中国系記者に激怒し会見の場を立ち去る
・5月14日:韓国の米国大使館前で市民団体とYouTuberが乱闘騒ぎを起こす
・5月14日:安倍首相が緊急事態宣言の39県での解除を発表する
・5月14日:トランプが中国と断交してもいいと発言する
・5月15日:米国政府がファーウェイ追加制裁案を発表する
・5月16日:慰安婦団体が憩いの家をペンションとして使っていたと報道される
・5月17日:インドがスチレン13万トンを韓国に返送する
・5月18日:台湾のTSMCが中国ファーウェイからの新規受注を停止する

北朝鮮の話題、一気になくなりましたね・・・。やっぱり、ウソだったんですね。

未だにいくつかのメディアが粘ってるけど、結局完全なるフェイクニュースだったと明らかになった。5月1日のその瞬間は合成だの影武者だのと言いたい放題だったが、数日かけてそれらの胡散臭い説を流しながら徐々にフェードアウトしていくマスコミの様子を観察するのは楽しかったよ。

ウソだと最後まで認めずに、話を誤魔化しましたよね?メディアって、ホントにウソばかりついてるんだなって思いました。

合成だ影武者だブツブツブツ…トランプが中国系記者に激怒!ファーウェイに追加制裁!という感じだからなマスコミは。蓄積されるものなんて何もないし、数日前の話題はみんな視聴者は忘れてると思い込んでいる。だからこうして定期的に予定表を出すと、あの事件ってどうなったっけという振り返りをしてマスコミの信憑性のなさに気付くというわけだ。

信憑性のなさと言えばこの人もそうだね。CNNに思いっきり嫌がらせされているが、自らが発した言葉がベースだからどうにも擁護するのは難しい。

READ  【ウォニャス】ドルウォン1187 KOSPI2076 KOSDAQ 629

Read Previous

菅官房長官、夏の甲子園中止「流行収束に努める」

Read Next

慰安婦像損壊容疑で男逮捕 韓国警察、顔など2カ所

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x