菅長官、中国国防費「重大な関心」 透明化働き掛け





会見に臨む菅義偉官房長官=22日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、中国が2020年予算案に前年比6・6%増となる約19兆円の国防費を計上したことについて「重大な関心を持ちながら動向を注視する」と述べた。安全保障分野での対話や交流を通じて、国防政策の透明性向上を働きかける意向も示した。

 香港での国家安全維持の法律に関する議案を審議するとの中国の発表に関しては「大変高い関心を持って注視している。一国二制度の下で、自由で開かれた香港が安定的に繁栄することが重要だ」と強調した。



Source link

READ  【日米安保改定60年】安保闘争経験の江田五月氏に聞く「なんとなくの参加。でも別の道、一生懸命考えた」

Read Previous

長野で7歳男児行方不明 川で流されたか、弟は発見

Read Next

米政権が中国への戦略的アプローチに関する報告書 「外交無駄なら強力圧力」警告

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x