あおり運転の48歳男起訴 エアガン向けた脅迫罪


 さいたま地検越谷支部は29日、後続車に対してあおり運転しながらエアガンを向けたとして、脅迫の罪で、埼玉県越谷市の建築業、三ツ木三広容疑者(48)を起訴した。被害者が当時の様子を撮影し、会員制交流サイト(SNS)に投稿。越谷署に暴行の疑いで逮捕されていた。

 起訴状によると、6月4日、越谷市内で蛇行運転し、窓からエアガンの銃口を向けて後続車の男性を脅したとしている。



Source link

Read Previous

郵便窓口、始業午前9時に 小規模約1万局で通常通り

Read Next

30万円受領の町議が辞職 前法相「安倍さんから」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *