布マスク、感染防止に効果 政府答弁書





出邸する安倍晋三首相=30日午前、首相官邸(春名中撮影)

 政府は30日の閣議で、新型コロナウイルス対策における布マスクの性能について「ウイルス等の病原体を含んだ飛沫(ひまつ)の飛散を防ぐことにより、他者への感染を防止する効果がある」とする答弁書を決定した。性能をめぐり科学的計測を行うべきだとする無所属の小西洋之参院議員の質問主意書に答えた。政府が全世帯に配布した布マスクはアベノマスクと揶揄(やゆ)されている。

 答弁書は、新型コロナウイルス吸引の遮断効果などに関し「特段の検証を行っていない」とした。その上で、米疾病対策センター(CDC)などから、日本政府と同様の見解が示されていると紹介した。



Source link

Read Previous

「熱中症アラート」関東甲信で試行開始 来年は全国で

Read Next

米シアトル「自治区」で銃撃、少年2人死傷

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *