Tag Archives: 韓国ニュース

【速報】日米台で半導体連携 韓国除外

バイデン政権に変わってからも台湾を優先する米国の方針に変わりはない。北朝鮮にかまけてばかりの韓国とサムスンは放置され、日本との関係がよく信頼を勝ち取っている台湾のTSMCが一人勝ちになるのは当然の展開と言える。韓国は日米台の連携から排除され孤立することになるだろう。… 続きを読む

【速報】イラン「韓国が70億ドル返済に合意」

イラン中央銀行総裁が70億ドルの返済で韓国と合意したと発表した。凍結された資産の移転と使用方法についてだという。韓国政府は否定しているが、イランが求める解決方法に応じる義務があるはずだ。そうしなければ拿捕された船舶は永久に解放されることはない。… 続きを読む

【韓国】ソウル中心部ガラッガラ 半分以上倒産

韓国ソウルの繁華街で空き店舗が急増しているという。路面店のうち半分が空き店舗となっていて、ユニクロなどの大型テナントも次々と撤退しているようだ。厳しめのコロナ感染対策が一向に効果を見せていないことが理由だ。中国や香港のように地区封鎖で封じ込めるわけでもなし、日米のようにある程度の自由を許容するでもなし。文在寅の中途半端なやり方とK防疫とやらへの慢心が招いた結果と言えるだろう。… 続きを読む

【朗報】日米が米軍駐留予算で合意 ⇒ 韓国は放置w

2021年3月末が期限となっていた現行の在日米軍思いやり予算が合意に達した。大幅引き上げを通告していたトランプ前政権との協議をあえて見送り、バイデン政権が発足してからのスピード協議で合意にこぎ着けた形だ。ところが韓国の場合は未だに決まっていない。韓国はすでに3年分の分担金を踏み倒している形となるから、少額の増加だったとしても払うのに苦労するだろう。… 続きを読む

【拡散】韓国の慰安婦、自ら強制連行を否定

韓国の自称元慰安婦のイ某の過去の発言が蒸し返されている。1992年にKBSの番組に出演した際に、日本人がワンピース1着と靴1足を持ってきたことでついていく気になった、強制連行ではなかったと話していたそうだ。当時は16歳だったという。この発言も本当かどうかは分からないが、少なくとも韓国が言うところの強制性を立証することは難しくなったと言える。… 続きを読む

【速報】インドネシア「米仏と組む。韓国いらない」

インドネシアが韓国と組むのをやめて米仏の戦闘機を購入する方針に切り替えたそうだ。韓国は東南アジアにも見放されてしまったことになる。分担金を踏み倒されて騒いでいるようだが、イランへの原油代金を踏み倒している韓国に説得力はない。… 続きを読む

【韓国】韓国の地下鉄、無賃乗車で大赤字w

これも文在寅の失策か?韓国ソウルの地下鉄が走れば走るほど赤字になる構造に陥っているという。その理由は65歳以上を無賃乗車にしたからだ。コロナ感染爆発で普通の乗客を含めて前年比25%激減となった現状では回復は望めない。それにも関わらず乗車料金の値上げをすることが難しいという。地下鉄なのに年間1,000億円もの損失を出すという前代未聞の事態となっている。… 続きを読む

【韓国】サムスンが巨額損失 工場稼働停止

米国のテキサス州オースティンにあるサムスン半導体工場が大寒波の停電で稼働を停止していることが分かった。米南部州にある他の韓国企業の工場も次々と停止させられているという。サムスン工場の稼働再開日は未定のようだ。これでサムスンは巨額の損失を計上することになり台湾のTSMCとの差がますます広まることになる。… 続きを読む

【速報】イラン「韓国よ、新たな人質を送れ」

イランのタンカー拿捕事件で若干の進展があった。解放された韓国人船員4人のうち3人が帰国するそうだが、ただ帰国するだけでは船を動かせなくなるから代わりに3人ほど新しい船員を向かわせるという。事実上イランに人質を送るに等しいと言える。解放された3人が本当に出国できるかは分からない。韓国政府が代金を踏み倒し続ける限り問題が解決することはない。… 続きを読む

【速報】日本、ワクチン第2便到着  あれ?韓国は?

日本には続々とワクチンが届き始めている。今朝にはファイザーの第2弾が成田空港に到着したそうだ。医療関係者への先行接種などすべてが予定通りに進むだろう。一方の韓国はアストラゼネカが26日にも接種が始まると言われているが確定事項ではない。文在寅の慢心がこうした事態をもたらしたと言える。… 続きを読む

【韓国】文在寅、日本政府資産の現金化が必要と主張か

文在寅が訳の分からない発言を繰り返してパニック状態になっている。少し前には慰安婦合意は公式な政府間の合意だと言ったくせに、一昨日には日本の謝罪が必要だとぶちまけた。被害者とやらが納得するためには結局現金化が必要だという話になる。日本との関係を壊したいならばそうすればいい。… 続きを読む