コカイン所持の疑い 横浜の無職男を再逮捕





神奈川県警=横浜市

 コカインを所持したとして、神奈川県警南署は16日、麻薬取締法違反の疑いで、横浜市南区別所の無職、田村一穂被告(26)=傷害罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は6月19日午後6時半ごろ、同区別所の路上で、麻薬であるコカイン塩酸塩を含む粉末約0・749グラムを所持したとしている。

 同署によると、田村容疑者は「密売人から買ったばかりで、これから使用しようと思っていた」などと供述。尿検査の結果、陽性反応は出なかったという。

 田村容疑者は同日、交通トラブルから市内に住む配管工の男性(57)の顔をサバイバルナイフで切りつけるなどしたとして、逮捕されていた。



Source link

本日の注目ニュース

Read Previous

リニア国交省有識者会議、準備工事の環境影響議論せず

Read Next

「解散風はいつでも吹いている」二階氏、派内に活動強化指示

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x