トランプ氏、2州で集会強行 コロナ拡大地域、熱気演出


 【マスキーゴン共同】米大統領選の共和党候補トランプ大統領は17日、中西部のミシガン州マスキーゴンとウィスコンシン州ジェーンズビルで支持者集会を開いた。激戦の両州では新型コロナウイルス感染者が再び増加中だが、トランプ氏は集会開催への批判を突っぱねて強行、劣勢挽回へ熱気の演出にこだわる姿勢を見せた。

 空港の滑走路脇で開かれたマスキーゴンの集会には数千人が集まり「あと4年!」と声援を送った。多くがマスク未着用で、トランプ氏は報道陣に「カメラを回せ」と、多くの人が集まった様子を伝えるよう求めた。感染防止に気を配る様子はなく「信じられないほどの熱気だ」と強調した。



Source link

Read Previous

大学教員の不起訴不当 オブジェ火災、再捜査へ

Read Next

安保やコロナ対応で協力 日越首脳会談

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *