【速報】世界中からトランプ援護射撃 「バイデンは不正だ!」「不正だ!」

国際社会の一翼を担うブラジルから援護射撃があった。あのボルソナロ大統領がバイデンの当選は不正だと言い切ったのだ。報道したのはテレビ東京である。それだけではなく、ロシアのプーチン大統領も結果を認めていない。こうして国内外からの応援の声が強まればトランプも心強いだろう。

“ブラジルのトランプ”「米大統領選に不正あった」 いまだバイデン氏を承認せず(2020年11月30日)
148,319 回視聴 2020/11/29

ブラジルのボルソナロ大統領は29日、アメリカの大統領選で不正があったと聞いていると述べ、バイデン氏を当選者として認めるには「もう少し待つ」と述べました。
・・・

トランプ援護射撃のボルソナロ大統領の名前は覚えて当然

ブラジル大統領の話、結局記事にするんですね(笑) 名前って何て言うんですか?

ボルソナロ大統領だ。覚えて当然だろう。ワトソン君はまさか覚えてなかったとでも言うのか?

ええっ?あの黒井さんが、ボルソナロ大統領の名前を1回で言えました!信じられません!

何の話だね?私には存じ上げないことだ。下らない話題でスペースを割きたくはないのだよ。いまはトランプを支持する声が世界中から出始めているという話をしたいのだ。

少し前の黒井さんとは、全然違いますね・・・。ボクは、ボルソナロ大統領は本物だと思うし、トランプ大統領の強い味方になると思います!

何もこういったバイデン不正を疑う声はブラジルだけではない。上でも提示したように、ロシアのプーチン大統領閣下も同じく結果を認めずバイデンは不正当選者だと看破しているのだ…!

表現が大袈裟過ぎます(笑) 何だか、強そうな味方が来てくれましたね!良かったです。

中国政府は途中まで様子を見ていたが、最終的にバイデンが確定気味の雰囲気になるとあっさりお祝いメッセージを出した。トランプは中国との関係改善を最後まで模索したが、中国はあっさりと、冷徹に突き放したのだ…!

その言い方やめて下さい(笑)
中国はトランプ政権の温情措置に付け込んだ…許せぬ

思えば中国がやたらと合意に応じず時間を先延ばしにしていたのも、コロナ感染爆発を広めるための下準備をしていたと考えるのが自然だわな。トランプ政権が温情で設けた猶予期間に付け込んだと言える。

今は、トランプ大統領は厳しいです!中国共産党が不正の裏にいるのが分かったし、やり返す方方法を考えています!

返信部分です!
・トランプ大統領が敗北宣言してないのに、電話会談した人とは違いますね。ブラジル大統領とテレ東を応援します
・テレビ東京の皆さん、頑張って下さい
・アメリカも日本もおかしいと思います。段々壊れていってます
・テレ東は、NHKよりも良心的です。NHKはつぶれていいです
・支持者が1000人しかいません。中国の介入がありました
・ブラジル大統領がどうしてコロナ感染で批判され続けたのか、大統領選で見えた気がします

電話会談した人って誰だっけ?覚えてないね。テレビ東京はよく頑張ってくれていると思う。日本唯一じゃないか?

大手マスメディアだと、ホントに他にいないですよね・・・。公平な視点を持てないなんて、ダメだと思います!

まあこれでバイデン不正を許容する敵と許さない味方にはっきりと分かれたから、トランプとしてもやりやすくなるだろうね。いざとなれば戒厳令という手もある。現職大統領の利点を十分に生かすことができる。必ずやトランプは米国を転覆させるであろう。そう信じることが重要だ。

トランプ大統領、必ず逆転できると信じてます!頑張って下さい!バイデンさん、不正はやめましょう!後悔しても手遅れです!さようなら!

Source

Read Previous

【写真】「嫦娥5号」の月面作業場面

Read Next

中国月探査船「嫦娥5号」、月面着陸に成功…土壌サンプル採取へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *