新型コロナ陽性と知りながら旅客機に搭乗、ハワイの夫婦逮捕


逮捕されたのはウェスリー・モリベ容疑者(41)とコートニー・ピーターソン容疑者(46)。11月29日、子ども1人を連れて、カリフォルニア州サンフランシスコ発ハワイ州リフエ行きのユナイテッド航空便に搭乗した。

カウアイ警察によると、2人はサンフランシスコ国際空港の検疫所で、搭乗せずに隔離に入るよう指示されていた。

しかし自分たちが陽性だったと知りながら同便に搭乗し、他の乗客を危険にさらしたとされる。

2人はリフエに到着したところで、無謀危険行為の容疑で逮捕された。それぞれ1000ドル(約10万円)の保釈金を払って保釈されている。

子どもは家族に預けられ、児童保護当局にも通報された。容疑者と子どもとの関係は公表されていない。

カウアイ警察は発表の中で、「訪問者にも居住者にも、知事の緊急事態規則に従って新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために必要な対策を講じるよう、引き続き要請する」と強調した。



Source link

Read Previous

【コラム】菅は安倍以上に手強いかも

Read Next

【速報】米軍押収のドミニオンサーバー、とんでもない真相が明らかに

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *