ホワイトハウス内にテニスのクラブハウス、メラニア夫人が完成発表

By | December 8, 2020


米ホワイトハウス、テニスのクラブハウスが完成

(CNN) メラニア・トランプ米大統領夫人の主導でホワイトハウス内に建設が進んでいたテニスのクラブハウスが完成した。メラニア夫人の事務所が7日に発表した。

建設工事は昨年10月から始まった。メラニア夫人は起工式で金のスコップを手にした自身の写真をソーシャルメディアに投稿していた。

今年3月に工事の進行状況を投稿した時は、米国で新型コロナウイルス感染が急拡大し始めたタイミングだったために批判の声が上がった。

メラニア夫人は2日後に異例の反論を書き込み、建設を批判する人々に「ご自分の地域社会に何か良いこと、生産的なことで貢献するために時間を使ってほしい」と呼び掛けた。

クラブハウスは大統領一家が余暇に使う建物で一般には公開されず、地域社会のプロジェクトではない。建設費は個人からの献金でまかなわれた。

ホワイトハウスの敷地を管理する国立公園局が今年6月、都市計画当局に提出した計画によると、クラブハウスの面積は約110平方メートル、高さは約5.5メートルで、外壁には大理石、屋根には銅板が使われている。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *