【拡散】日本政府が韓国との首脳会談を白紙にした経緯が素晴らしい

By | June 15, 2021

G7で流れた韓国との首脳会談だが、実務レベルでの暫定合意には達していたことが分かった。ところが直前になって日本側が竹島訓練の予定を理由に一方的にキャンセルしたという。それで韓国政府が慌てて文在寅も残念だと話したわけだ。菅政権は想像以上に長期政権になる可能性が出てきた。


日韓会談、日本側がキャンセル?  竹島周辺訓練を理由に 聯合ニュース
6/14(月) 11:35配信 時事通信

【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは14日、英国で行われた先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて、日韓両政府が略式の首脳会談を行うことで暫定合意していたが、日本側が一方的に取り消したと報じた。

日本側は、キャンセルの理由として、今週予定されている島根県・竹島周辺での韓国軍による訓練を挙げたという。

G7サミットに出席した文在寅大統領は菅義偉首相とあいさつを交わしたものの、会談は行われなかった。韓国外務省当局者は聯合に対し、「開かれた姿勢で日本側が呼応することを期待した。しかし、日本側は例年実施している訓練を理由に実務レベルで暫定合意していた略式会談に応じず、遺憾だ」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/946b83ad267db175f6c01da609f1fe98a495bfbc

バイデンは何もせず、菅首相は文在寅を拒絶した

今回のG7で首脳会談をやるかどうかは五分五分だと考えていた。やるとしてもバイデンを交えた三者会談、その後5分ほどの略式だろうと予測していた。ところがバイデンは何もせず、菅首相はあっさりと文在寅を拒絶した。その背景には竹島の軍事訓練ということだが、韓国側としては今まで許されていたことが急にだめになった理由を知りたいところだろう。クアッドへの決断ができなかった代償とでも言おうか。

コメント欄ではこの“暫定合意”が物議を醸していた。日本は最初から会談しないと発表していたのに、なぜコソコソと裏で合意したのか?韓国政府が勝手に流した嘘か?という話だ。おそらく外務省辺りで勝手に決めたんだろうが、それを官邸がひっくり返したに違いない。安倍元首相の時もそういうことはよくあったし、菅首相も同じような決断ができる人だと分かった。こういう人には長期政権をやる素質があると思う。今年の自民党総裁選も盤石だろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *