【速報】中国もコロナ感染爆発

By | July 21, 2021

中国でコロナ感染爆発が再度始まった。ミャンマーと国境を接する雲南省でミャンマー帰りの中国人が次々と感染していて、1月以来最多となってしまった。デルタ型でここまで広がったのは初のことなだけに、雲南省封鎖も時間の問題か?


中国、コロナ新規感染が1月以降最多 ミャンマー国境で増加
7/20(火) 13:32配信 ロイター

[北京/上海 20日 ロイター] – 中国が20日に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は、今年1月以降で最多となった。ミャンマーと国境を接する南西部雲南省で、渡航者の感染が急増している。

中国国家衛生健康委員会によると、19日に中国本土で報告された新規感染者は65人と、前日の31人から増加。92人の感染が報告された1月30日以降で最多となった。

雲南省では国外から持ち込まれた41人の感染例が報告された。全員がミャンマーから最近帰国した中国人。

雲南省での現在の感染拡大は7月4日に始まり、ミャンマーとの国境に近い瑞麗と龍泉に集中している。ミャンマーでは6月以降、感染者が増加している。

瑞麗で19日に報告された国内感染は7人、龍泉では1人だった。

雲南省はミャンマー、ラオス、ベトナムと4000キロにわたり国境を接しており、瑞麗は陸路の重要な拠点だ。

同省での感染拡大は、感染力の強いデルタ型変異株のクラスターとしては、広東省で5─6月に広がった感染に次いで中国で2件目。

学びがある! 66
分かりやすい! 219
新しい視点! 91

https://news.yahoo.co.jp/articles/52e6a48baa73401802b475fe19ad362205f3c85d

広東省の時とは比較にならない程感染者数が多い

あれ?中国も、意外と危ないですね!65人って結構多いのでは?

ミャンマー帰りの中国人が次々と感染してたんだとさ。デルタ型=中国型だ。ミャンマーもここ最近は危険な状態になっている。雲南省封鎖も時間の問題だろう。

中国型の変異株は、結局中国を目指すんですね・・・。反省してほしいです!

感染者数は1月以来だが、その時はまだ珠江デルタ型変異株は存在してなかった。5月の広東省のデルタ型感染はそこまで広がってなかったから、今回は今までで一番やばいと思う。

確かに・・・。ボクは、もう他の省にも広がってると思います!

広東省の時は省の外に出す前に手を打てたが、今回は国境からの流入で人数もかなり多い。すでに他に流出していたなら目も当てられない。ここからの数日の展開が楽しみと言える。


知らないだけですでに上海にも広まってるか

ネットユーザーの反応です!
・コロナは元々中国から広がったのに、みんな文句を言いません
・シノバックは効果が低いと言われていたので、こうなるのは時間の問題でした
・中国は責任問題に発展するのがイヤなので、感染者を過少報告してると思います
・ロケットの発射のような急増です。ミャンマーの日本人駐在員も大変みたいです
・中国の感染状況が伝わってきません。中国のワクチンは効果が低いです
・地続きなので、感染が広がるのは時間の問題でした

うむ。明らかにごまかしてるよな。知らないだけですでに北京、上海辺りに広まってるとかなら面白いんだが。藤田某が悲鳴を上げるのを見たい。

中国は、今まで安全過ぎたと思います。違和感があるし、世界の人達は怒ってます!

あれだけ欠陥ワクチンを世界に配布しておいて、自分達だけはなぜか収束させてのうのうとしてるからな。何らかの形で報復されてしかるべきだろう。

中国の皆さん、変異株をばら撒いた責任を取ってもらいます!さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *