【動画あり】社会通念上、これを嘘と言いますか?バイデン半年前「ワクチン接種を受ければ COVIDに感染しない」。今日のファウチ「ウイルスはほとんどの人に感染する可能性がある」

By | January 22, 2022

6ヶ月前の今日、バイデンはワクチンについて誤った情報を流していた


「これらのワクチン接種を受ければ COVIDに感染しない」

バイデン「大丈夫です。これらのワクチン接種を受けていればコロナにかかることはないでしょう」

ウイルスはほとんどの人に感染する可能性がある、とファウチは述べている。
1月12日

米国の感染症専門家アンソニー・S・ファウチ氏は2日、コロナウイルスはいずれほとんどの米国人に感染するだろうという厳しい警告を繰り返したが、重要な注意事項を付け加えた。「事実上すべての人が暴露されて感染する可能性がある」一方で、同氏は「ワクチンを接種していれば、そしてブースト接種していれば、病気になる確率はとてもとても低くなる」と述べた。

火曜日の上院公聴会でファウチが言うには、ワクチン未接種の人はワクチン接種者に比べて死亡する確率が20倍、入院する確率が17倍、感染する確率が10倍であるとのことである。その同じセッションで、食品医薬品局のジャネット・ウッドコック長官代理は、”今、実際に起こっていることを処理するのは難しい、つまりほとんどの人がコビドにかかるということだ “と述べた。

世界保健機関(WHO)の職員は、火曜日に、現在の傾向が続けば、今後6週間から8週間の間に、オミクロン変種がヨーロッパ地域の人口の半分以上に感染していると予測した。オーミクロンの変種がどの程度の速さで世界中に広がっているかは、以下の通りです。

Source link

関連:  【速報】在韓米国大使館、韓国を植民地扱いw
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments