高市氏、中国のミサイルに危機感「日本は間違いなく戦域に入る」「首相、外相、防衛相レベルで会議を」/ネットは危機感「落下とか言ってる首相や外相との危機感の違い」

By | August 5, 2022

高市政調会長「5発のミサイルを打ち込んだことは悪質で危険な行為」「首相、外相、防衛相レベルで会議を行うべき」

高市政調会長「安倍元総理が台湾有事は日本有事」と発言した。与那国島と台湾の距離を考えると日本は間違いなく戦域に入る。

高市政調会長「内閣は最悪の事態発生の検討を」「諸島住民の方は先手の十分な備えを」

佐藤議員「直接呼び出し、抗議すべき」

ネットの声


佐藤正久氏「中国は7日や8日までなので、明日も明後日も撃つ可能性もある。大使を呼び出して、抗議するのは無論、王毅外相にも止めろと言わないと」

一色正春氏排他的経済水域の次は領海です。そうなれば、もう後戻りできなくなりますが、何もしなくて良いのですか」

安倍さんがいてくれたら・・・・

戦争はこっちがしたくなくとも相手が仕掛けてくれば終わり。ウクライナを見ればわかること。日本人はお花畑を卒業して、備えなければならない。それなのに、統一教会だ、マスクだ、感染だ、本当に呆れる。

防衛費を3倍。憲法改正、自衛隊を軍に!

ぐずぐず得意の”検討“をしていると、対応する前に本土にもミサイルをブチ込まれるぞ。

岸田は領海に打ち込まれても、遺憾砲だろう。情けない。

5発ミサイル、目標は台湾だけじゃなくて、日本も。こんなこともわからない岸田政権。

こんな時岸田はNYで、核廃絶を訴えていた。どこまでバカなんだこの政権は。

もう遺憾だけで終わらせることはできない

憲法9条がEEZへの着弾を防がなかった以上、憲法改正だ!

結果は見えているとしても、安保理事会を召集すべきです。

遺憾砲だけではなく実力行使をお願いします

漁船などの直接被害がない事を願うばかり。

9条改正なんて現実のの動きには到底間に合わないのに、政府はどう国を守るのか。

岸田政権はきちんとシミュレーションできてるのか。領海に飛んできたら、即、防衛出動しかない!

関連:  英議会解散へ 総選挙はジョンソン首相VS離脱党の対決も
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments