ロシア「助けて!制裁で航空機のパーツ不足!解体しないと入手できない!」 効いてるw

By | August 12, 2022

経済制裁の効果が着々と出ているようで。

ロシアでパーツ不足深刻化、一部旅客機の解体進む
8/10(水) 15:52配信 ロイター

ロシア航空最大手アエロフロートを含むロシアの航空会社各社が、航空機に使用するパーツのために一部の航空機を解体し始めている。制裁により、欧米製の新しい部品を入手できないためだ。情報筋4人が、ロイターに語った。

情報筋によれば、少なくとも1機のエアバスA350が解体されているという。ほぼ新品といえるような機体だ。また、アエロフロートが運航するボーイング737とエアバスA320の一部からも、部品が取り外されて他の機体のスペアパーツにされているという。

ロシアの航空会社のほとんどは欧米のジェット機で構成されている。アエロフロートの機体の約80%はボーイングとエアバスだ。しかし、国産の航空機も、輸入部品に依存している。

専門家らは、今後ロシアの航空会社が更なる困難に陥る可能性を指摘している。

学びがある! 41
分かりやすい! 117
新しい視点! 33

https://news.yahoo.co.jp/articles/934175238c7e1d2da83aba233736e4eaefd8a718

ワトソン君いいですね!制裁で、ドンドン追い詰めてほしいです。

ここ最近プトラーの影が薄い


黒井経済制裁はじわじわと、時間をかければかけるほど効いてくる。ロシアは特に米欧経済との繋がりが密接だったから、こうした事態は予想されたことだ。にも関わらず独裁者プトラーは聞く耳を持たなかった。

ワトソン君プーチン大統領、最近存在感が薄いですよね?全然見ないです!

黒井ああ。手術が成功したとか言われてるけど、そもそも本物かどうかも分からない。何人も影武者がいるというし、正体がバレ始めて姿を見せないようにしてるのかもな。

ワトソン君じゃあ、ロシアはホントに崩壊寸前ですね・・・。自業自得です。

黒井そうは言っても独裁者プトラーの汚名はもう未来永劫削がれることはない。戦前ドイツの大悪人と同じように裁かれ、歴史の教科書では悪の象徴として描かれ世界中の子供にインプットされることになるだろう。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・定期交換部品も出てくる頃になり、こうなる事は予想されてました
・ロシアはリース期間を過ぎても返却を拒否したり、リース費用を不払いしたりとやりたい放題でした
・ロシアはどこかの国に秘密外交ルートで、共食い整備の方法を問い合わせてるのでは?
・実害が及んでるのは、航空機を没収された米欧のリース会社です

黒井そうだったな。この航空機は事実上米欧から没収したもので、それを今更メンテナンスのためにと解体しても自業自得でしかない。ろくにメンテナンスできないものを没収した時点で無計画そのものだ。

ワトソン君ホントですね!ロシアには、反省してほしいです。

ワトソン君ロシアの皆さん、このままだと敗戦国になります!領土割譲です!さようなら!

関連:  【米大統領選】民主穏健派、サンダース氏に危機感 「左派ではトランプに勝てない」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments