【韓国崩壊】これから来る危機はアジア通貨危機以上に深刻らしいw

By | September 19, 2022

まあ分かってたことだよな。

韓国にこれからやってくる「危機」は、アジア通貨危機以上に深刻だ
9/19(月) 6:02配信 現代ビジネス

韓国が日本を追い抜く?

昨年12月14日、キャノングローバル経済研究所・小黒一正氏の「韓国、すでに日本を一人当たり購買力平価GDPで追い抜き…数年内に名目でも逆転か」、1月10日、THE OWNER、アレン琴子氏「韓国に年収でボロ負けの日本 5年後にはGDPも追い抜かれる?」、3月7日、東洋経済オンライン、リチャード・カッツ氏「『日本経済』が韓国に追い抜かれた納得できる理由」など、昨年末から今年の初めにかけて、「韓国を称賛し、日本についてネガティブ」な論調が多数見られた。

確かに、表面的な統計データだけを分析し「机上の空論」を述べる「机上のクウロニスト」の立場では、そのような見通しになるのかもしれない。

しかし、私はそのような論調に対して、昨年12月30日公開「韓国は日本を追い抜く前に朝鮮半島ごと沈没してしまいませんか?」という記事を執筆した。副題の「超少子化と旧友好国との距離の意味」のように、1.0をはるかに下回る「国家崩壊レベル」の少子化や、日本にも米国にも通貨スワップ協定を「打ち切られた」ことが典型的である海外の国々との深刻な対立など「国家の存続にかかわる重大問題」をいくつも抱えていたからだ。

また、2月21日公開「いよいよ怒涛の韓国売りか? 中国崩壊よりも早いかもしれない」の副題の「1997年アジア通貨危機の再来も」十分あり得ると見ていた。

逆に、日本については、8月13日公開「世界の生産年齢人口が減れば、日本のお家芸『自動化』に追い風が吹く」、5月25日公開「日本の『お家芸』製造業、じつはこの円安&インフレで『圧倒的強さ』を発揮しそうなワケ」、昨年5月9日公開「日本の『お家芸』製造業、じつはここへきて『圧倒的な世界1位』になっていた…!」、さらには2020年4月14日公開「コロナ危機で、じつは日本が『世界で一人勝ち』する時代がきそうなワケ」など多数の記事において、「悲観論は間違っていた」ことについて詳しく述べた。

そして、その後、「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」で述べたような、「世界的な危機」がより顕在化した。

8つどころではないかもしれない「複合危機」の中で生き残り、これから繫栄していくのはどちらの国かなのかを考えてみたい。

学びがある! 257
分かりやすい! 593
新しい視点! 189

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce02817643ed6fccba06f6947e99484bc05c25b3

ワトソン君いい事を言ってますね!記事の続きを読みたいです。

黒井もう少し引用しようかね。

不動産バブル崩壊、巨額の貿易赤字等々

そして、そのような長期的・構造的問題が積み重なっている中で、ITmedia ビジネスオンライン記事「金利引き上げで『不動産バブル崩壊の足音』韓国 今度という今度は本当かも」のような懸念が高まっている。

日本でも昨年12月9日公開「『変動金利』で住宅ローンを組んだ人の末路…インフレで『ローン破綻』の可能性も」というリスクがより一層顕在化している。しかし、中国恒大問題をきっかけとして不動産バブルが崩壊しつつある中国と同じくらい、あるいはそれ以上に韓国の不動産バブル崩壊は深刻なものになるであろう。

さらに、韓国の8月の貿易赤字は95億ドルである。これは、1か月分のデータにもかかわらず、過去最大の貿易赤字を出した1996年(アジア通貨危機の前年)通年での赤字幅(206億ドル)のほぼ半分に達する規模だ。当時とは経済規模が違うが、それはIMFや他国による韓国の救済がより難しいということも意味する。

しかも、アジア通貨危機の時とは違って、資源、エネルギー購入のために外貨が大量に流出している。さらに、ロックダウンを繰り返す中国などの「お得意様」への、スマホを始めとする輸出が振るわない。

韓国を助けてくれる仲間はいるか?

日米ともに通貨スワップ協定は終了している。その他の国々も過去四半世紀の「韓国式外交」をよく知っている。今回、韓国を救済するかどうかは微妙だ。実際、1997年以来、韓国がIMF、さらに日本や米国などに助けてもらったことに対する感謝の意を表明したことがあっただろうか?

それどころか、日本に居住する韓国系外国人から次のように言われたことがある。

「日本やアメリカは、韓国が通貨危機の時に、会社などを買いたたいて大儲けしたのだから『謝罪』して、利益を我々に還元すべきだ」である。

「大原浩の逆説チャンネル<特別版・第2回>安倍元首相暗殺事件と迫りくるインフレ、年金・保険破綻」の冒頭で「ニホンノセイダーズ」について述べたが、このような思考方法の人々に手を差しのべたとしても、「そもそも『危機』が(通貨スワップ協定を終了した)日本のせいだ」と言われかねない。

ワトソン君韓国の人達は、日本が目の前にいるのが許せないんです!だから消えてほしいので、こういう事を言うんだと思います。

黒井どんな文脈でこうした主張を面と向かって言われたのかが気になるよな。いきなり街中で声かけてきて「やあ、日本人!君たちは通貨危機の時に韓国を奪ったから謝罪と賠償をしてね!」とか叫んでくるのかな?

ワトソン君不気味過ぎます(笑)

黒井大体日本に住む韓国人としゃべる機会がないよ。取材でもしたんだろうか?非常に不思議だ。まあいいや。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・スワップを終了した日本のせいで危機が起きた、というのは実際の報道として聞こえてきそうです
・産業構造が似ている隣国を、ホワイト認定するなんてあり得なかったと思います
・最近韓国をすごいと言って、日本を貶める記事が多過ぎます
・韓国に関する分析は、ほぼ的を射ています

黒井過去の話はいいとして、大事なのは今だよな。今韓国とのスワップは存在せず、復活なんて天地がひっくり返ってもありえず、韓国経済はウォン安と原料高で没落しかかってる。日本がこのまま韓国を突き放し相手にしないだけで韓国は崩壊するだろう。

ワトソン君韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

関連:  菅首相「韓国との電話会談?面倒くせー。後回しで」w
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments