自民西田議員「テレ朝だけでなく放送局は、公共の電波を使わせてもらっていることを忘れ、電波が自分のものであると思い、責任を全く考えていない。厳正な処分が必要だ!」

By | October 2, 2022

西田昌司議員のyoutubeより

報道の自由はあるが、全く事実に基づかない、それもテレ朝の自局のアナが腐す発言をするというのは、報道の自由を超えた政治的発言だ。政治的公平性が報道機関が求められるが、それを逸脱して、お詫びですむ話ではない。テレ朝としての責任を取ってもらう。

今回のこの発言、テレ朝にとどまらず、テレビの放送局は公共の電波を使わせてもらっていることを忘れてしまっている。

まさに、電波そのものが自分のものであると思っているし、局の中の一員であるにも関わらず、自分が天下を取って、自分が好きなことを国民全体に話かけられることについての責任について、全く考えない。

そういう教育もテレ朝はしていない。ここは厳正な処分をしなければならない!

テレ朝「羽鳥慎一 モーニングショー」での玉川氏の許し難い発言は、テレビ朝日としての処分と謝罪が必要だ!

ネットの声

菅さんの追悼スピーチは総理時代の答弁を180度変えた、たいへん素晴らしいもの。玉川氏は有頂天になりすぎたテレ朝の代表スピーカー。

テレ朝はずっと安倍さんをやり玉にあげてきたが、亡くなってまでここまで言うかって感じでした。

あの発言は非常に悪質と言わざるを得ません。玉川氏は裏取りもせず、適当な妄想で喋っていたということでしょうか。

電通に言われたんだろうが、その途端に謝罪。言われなかったらスルーしていたろう。

テレビ朝日の社長を国会に呼び謝罪をさせるべき。できなければ放送免許剥奪させるべきだと思います。

我々国民の電波を勝手に使い、言いたい放題の地上波メディアの暴走はもう止まらないところに来ている。これを機会に総務相はじめ議員は立ち上がるべきだ。

議員の皆さんは怖がらずに闘ってほしい。応援しています。

玉川氏然り、今のマスコミは許せません。私たちが出来る事はテレビを観ないと言う小さな抵抗しか出来ません。

メディアの政治的中立の立場を逸脱しても謝罪すれば無罪放免、外国人の株主比率を超えても法の解釈を変えて無罪放免、これでは改善されるとは思えない

西田先生に賛成です。玉川氏は降板が当然の処分です。テレ朝はもちろん社長辞任で。

玉川氏はもちろん、テレ朝は責任をとるべきだと思います。自身の発言が放送に乗る事の責任がみじんも感じられない。

抵抗勢力も多いでしょうが、放送法4条の履行義務と罰則の強化、電波オークション、BPOを含めた放送法の改正、NHK法の改正を進めていただきたいです。立法や法改正ができる立場にいらっしゃるわけですから、ぜひ進めていただきたい。

同感!殆どどの報道バラエティをみてませんがSNSで知り無責任横暴とも言えるマスコミ姿勢は反省し本来の報道のあり方公平性を取り戻していただきたい。メディアに携わる方々の良心と報道への情熱を願ってます。

こんな番組にスポンサーとして宣伝広告を出してる企業が有る、そうした企業は何を考えてるのか企業倫理は無いのかと品位、品格が問われます。

関連:  弁護側、死刑回避求める 前橋連続殺人、上告審弁論
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments