トランプ大統領の『次期下院議長』の可能性を、民主党は恐れている/「下院議長は下院議員である必要はないので、名前が挙がっている候補者の一人はドナルド・トランプだ」

By | November 15, 2022

民主党はケビン・マッカーシー(*)にトラブルのシグナル。共和党の離反者が下院議長にトランプに投票する可能性がある

(*)現共和党下院院内総務(リーダー)

ドナルド・トランプが次期下院議長の可能性、民主党トップが発言

2022年11月13日 民主党トップのジェイミー・ラスキン下院議員は、ドナルド・トランプ前大統領が次期下院議長になる可能性があると考えている。

ジェイミー・ラスキンは、トランプが下院議長になる可能性を懸念している

“下院議長は下院議員である必要はないので、名前が挙がっている候補者の一人はドナルド・トランプ自身です。”

ラスキン氏「ケビン・マッカーシー氏には今、本当に困ったことに、彼の議員団の中に親トランプ派がいて、彼が本当にトランプ氏と一緒にいることを受け入れようとせず、マッカーシー氏を追い出したいと思っている

「アンディ・ビッグス議員をはじめ、アルファベットが早い議員の名前もあり、他の議員の投票の行方を左右する可能性があると述べた。彼らは、マッカーシーを支持するならば、マッカーシーからの譲歩を望んでいると伝えられている」

下院議長は下院議員である必要はないため、強権的な人々は別の候補者を探しており、その候補者の一人としてドナルド・トランプ自身の名前が挙がっていることが分かっています。そして、彼らはトランプをそこに据えるという話をしている」

「彼らは繰り返しその話をする 。そして、もしトランプがそれをやりたいと決めたら、彼らは正しいことをしようとしないので、彼らの党に深い問題をもたらすだろう

関連:  熱中症予防でマスクなしも 菅氏、屋外で距離確保なら
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments