トランプ大統領「民主党の司法省には、トランプ嫌い以外何もなかったから、私をさらに追い詰めるために特別検察官を任命しただけだ。恥を知れ!」

By | November 19, 2022

トランプ大統領「今夜マー・ア・ラゴで行われる終わらない魔女狩り」について声明を発表

2022年11月18日

トランプ大統領は、メリック・ガーランド司法長官が第45代大統領への捜査を監督する検察官を任命したことに関する金曜日の展開に対して、迅速な対応を行った。

トランプはTruth Socialで、今夜、フロリダ州パームビーチにあるマー・ア・ラゴの自宅で、「終わらない魔女狩り」についての声明を発表し、午後8時30分(米国東部時間)に発表する予定であることを明らかにした。

トランプ大統領「民主党の司法省には、トランプ嫌い以外何もなかったから、私をさらに追い詰めるために特別検察官を任命しただけだ。恥を知れ!」 1

彼の発表は、”死んだか、少なくとも早く死ぬ “と思われる “文書デマ事件 “を非難した直後だった。

トランプは、「民主党の『司法省』には、トランプ嫌い以外何もなかったから、私をさらに追い詰めるために特別検察官を任命しただけだ」と書いた。恥ずべきことだ!”

AP通信によると、ガーランド氏は金曜日、8月にFBIに押収された第45代大統領がマー・ア・ラゴに保管していた「機密文書」とされる文書の調査を指揮する特別検察官を指名した。同誌は、ベテラン検察官のジャック・スミス氏が捜査の指揮を執ると報じた。

この発表は、トランプ大統領が2024年の選挙キャンペーンを開始した数日後に行われた。今夜のマー・ア・ラゴでの声明は、メディアに公開されない。

トランプ大統領「恥を知れ」

トランプ大統領「民主党の司法省には、トランプ嫌い以外何もなかったから、私をさらに追い詰めるために特別検察官を任命しただけだ。恥を知れ!」 2

また始まった!?1月6日のアンセレクト委員会は、特にグレートワイオミング州のリズ・チェイニーの記録的な敗北で、死んだ問題だと思ったし、同様に、クリントンソックス事件と大統領記録法を検討した結果、文書のデマ事件は、死んだか、少なくとも急速に死ぬと思った。民主党の「司法省」は、トランプ嫌いを除いて何も持っていなかったので、私をさらに追及するために特別検察官を任命しただけだ。恥ずべきことだ。

関連:  トランプ大統領、1月6日委員会の召喚状について声明/「インフレは制御不能、犯罪率は過去最高、国境は破壊、しかし民主党は政権最後の日を党派的芝居に費やしている!」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments