「電通」本社を強制捜査 東京地検、東京五輪関連事業で談合疑い/ネット「いよいよ本丸」「徹底的にやってほしい」

By | November 25, 2022

電通など捜索 東京五輪テスト大会入札 組織委関与し談合疑い

東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会に関連する業務の入札をめぐり、大会の組織委員会側も関与する形で業者間で談合が行われていた疑いがあるとして、東京地検特捜部と公正取引委員会は、独占禁止法違反の疑いで広告大手「電通」の本社などを捜索し強制捜査に乗り出しました。

捜索を受けているのは、東京 港区の「電通」本社と東京 豊島区のイベント制作会社「セレスポ」などです。

受注した業者はその後、組織委員会と随意契約を結ぶ形でテスト大会の実施運営や本大会の運営業務などを、公表されているだけでも200億円近くで請け負っていて、特捜部と公正取引委員会は入札の詳しい経緯について実態の解明を進めるものとみられます。

ネットの声

やっと本丸か。やったれ、東京地検!

悪の温床。。。

何でもかんでも中抜きで電通が間に入りますからねー。そりゃあ独占禁止法に触れますよ。

オリンピック以外にも捜査の手を広げてもらいたい。

一回この会社潰れるべきだな。

電通どんだけやらかすのやら…

電通は解体すればよい。

電通「捜査に協力します」とか他人事。あんたが捜索されてんだよ。

ほぼ開会式も乗っ取られた感じだしな。

関連:  自衛官が飲酒運転容疑 香川、善通寺駐屯地所属
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments