トランプ大統領、アリゾナ州は不正を認めて、共和党候補者を当選者と宣言せよ!/マリコパ郡の選挙委員会は、選挙記録の提出を求められた1時間前に、選挙認定会議を早めた

By | November 25, 2022

マリコパ郡の選挙委員会は11/28(月)の会議を9:30から8:00に早めた

なぜ、マリコパ郡の選挙委員会は11/28(月)の会議を9:30から8:00に早めたのか?11/28にアブラハム・ハマデの公聴会がある。 他に何を恐れているのだろう?

ペテン師とうそつき マリコパ郡は、選挙記録を提出するよう召喚される1時間前に、選挙認定を早めた。

2022年11月24日

中間知事選挙で、民主党のケイティ・ホッブスが、非常に人気の高い保守派のカリ・レイクを「破った」とされる、驚くべき、そしてありえない逆転劇があった。

ケイティ・ホッブスは選挙活動をせず、大きな支持者もおらず、集会も開かず、討論も拒否した。

ホッブスは、選挙当日の民主党の投票率が17%しかなかったにもかかわらず、なぜか選挙後の投票で50%以上を獲得し、当選することができた。選挙当日、共和党が少なくとも72%の投票率だったとき、25%から30%以上の集計装置が作動していなかった。

これは選挙妨害の定義である。選挙弾圧の定義である。

もしアメリカに正当な司法省があるならば、彼らはアリゾナ州にいて、選挙はすでに失格になっているはずだ。

マリコパ郡の選挙管理者は、月曜日の午前9時30分までに選挙記録を提出するよう召喚状が出された。そこでマリコパ郡は、予定されていた午前9時30分の会議を月曜日の午前8時に変更した。

彼らは自分たちの欺瞞と不正を隠すことさえしない。本当に気にしていないのだ。

共和党は、自分たちが誠実なアメリカ人を相手にしていると信じていた。またしても、彼らは騙されたのだ。

トランプ大統領「アリゾナ州は不正を認めて、共和党候補者を当選者と宣言せよ!」

トランプ大統領、アリゾナ州は不正を認めて、共和党候補者を当選者と宣言せよ!/マリコパ郡の選挙委員会は、選挙記録の提出を求められた1時間前に、選挙認定会議を早めた 1

アリゾナ州では、共和党の地域にある大量の投票機が、たまたま選挙当日に「壊れて」しまい、何万人もの有権者が、何時間も列に並び、投票できなかったことについての処置に何をしているのだろう。

彼らは完全に憤慨して投票列を離れ、二度と戻ることができなかった。整備士」が機械を直しに入ると、さらに悪化した。カリ・レイクは自分の選挙区で投票することさえできなかったのだ。

不正行為で選挙を終わらせるか、カリ、ブレイク(ブレイク・マスターズ:AZ上院候補)、エイブ(アブラハム・ハマデ:AZ司法長官候補)を当選者と宣言せよ!早く行動しろ!!

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  ジブチ大雨で自衛隊派遣 防衛相が緊急援助活動命令
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments