トランプ、韓国の仲裁要請に対し不満を表明! 「韓国に時間を取られたくない」「俺はフルタイムの従業員ではない!」 残念だったな文在寅…

トランプ、韓国の仲裁要請に対し不満を表明! 「韓国に時間を取られたくない」「俺はフルタイムの従業員ではない!」 残念だったな文在寅…
財務長官のMnuchin氏と米通商代表部のLighthizer氏が中国との電話会談を実施しました。それを受けトランプ氏が中国との合意の可能性について発言しています。中国は27年ぶりの低調な状態に陥った一方で、米国は最高の状態にあると述べました。中国が経済低迷に耐え切れず米国との交渉に前向きになるとの見方があります。

という話をしていた後に、トランプが日本の輸出規制に対して仲裁をするんじゃないかという報道が複数メディアで流れたことが話題になった。ところがブルームバーグだけは発言を正確に報道しており、むしろトランプは韓国の要請に対して不満を持っていたことが明らかになってしまったのだ。

米中、貿易巡り「良好な対話」=トランプ大統領
7/20(土) 6:57配信 ロイター

[ワシントン 19日 ロイター] – トランプ米大統領は19日、ムニューシン財務長官が中国の通商交渉団と「良好な対話」を行ったと語った。

ムニューシン長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は前日、中国側の高官らと電話会談を行った。会談に先立ち、ムニューシン氏は今後、対面協議再開につながる可能性もあるとの期待を示した。[nL4N24J3II]

トランプ大統領は記者団に対し「ムニューシン長官は中国と電話会談し、非常に良好な対話をした」と語った。

その上で、中国経済の減速に言及。「中国の情勢は芳しくなく、27年ぶりに低調な年となった。半面、米国は最高潮の年になっている」と述べた。その上で「どうなるか見守ろう」とし、中国の成長鈍化が通商交渉を後押しする可能性があるという見方を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000015-reut-cn
ムニューチン&ライトハイザー
はいはい電話会談ね。それで、次はいつ決裂するんだい?

ちょっと(笑) 結論が早過ぎます!

米中通商協議の再開につながるとされる2回目の電話会談が行なわれました。財務長官のMnuchin氏と米通商代表部のLighthizer氏が参加しました。今後の展開によっては対面の協議が再開される可能性もあるとしています。

電話会議なのに、2人同時に参加するんですか?受話器はどういう形をしてるんでしょう?

ワトソン君www 普通に考えてテレフォンカンファレンスみたいな形式だろ。知らない?

調べてみました!電話機にスピーカーとマイクがついてるんですね・・・。これなら、多人数で電話できそうです。

どの電話機にもスピーカーとマイクがついてるけどなwww まあ言いたいことは分かる。

米国ではtelephone conferenceという言葉はあまり使われませんが、意味としては間違いではありません。米中通商協議ではphone callやspeak over the phoneなどの表現が一般的です。

テレカンも和製英語、もといカタカナ日本語だったようだね。英語では“conference call”の方がよく使われるそうだ。こっちだと社内ミーティングとかの色が濃くなるから、電話越しに話した程度の表現の方がふさわしいと。

それって、「協議」とは程遠い気がしますね・・・。日本語とのニュアンスの違いが、大きいと思います!

米国政府の意思は英語で把握せねばならん。通訳を挟むなぞ言語道断じゃよ。

それが理想ではありますけどね…。英語が達者な河野外相でも、正式な会談や協議では通訳を挟んでしまっています。

有能さんは韓国事案に関わりたがらない
英語での報道記事も共有します。Mnuchin氏はフランスで記者団の取材に答えています。

U.S.-China officials discuss trade; Mnuchin eyes possible in-person talks
July 18, 2019 8:37 PM

Mnuchin and U.S. Trade Representative Robert Lighthizer spoke with their Chinese counterparts over the phone, Lighthizer’s office said on Thursday, following earlier comments by the Treasury secretary in an interview on the sidelines of the G7 meeting in Chantilly, France.

The United States and China have been embroiled in a tit-for-tat tariff battle since July 2018, as Washington presses Beijing to address what it sees as decades of unfair and illegal trading practices.

China has countered that any deal needs to be fair and equitable, leaving the two sides apparently still far from an agreement to end the back-and-forth that has roiled global supply chains and upended financial markets.

“Right now we’re having principal-level calls and to the extent that it makes sense for us to set up in-person meetings, I would anticipate that we would be doing that,” Mnuchin told Reuters.

https://www.reuters.com/article/us-usa-trade-china/u-s-china-officials-discuss-trade-mnuchin-eyes-possible-in-person-talks-idUSKCN1UD1LU

確かに“spoke over the phone”という表記があるね。基本的な内容は日本語記事と大差はないみたいだ。

私はここで失礼します。続きをお願いします。

あれ?もう終わりですか?

韓国絡みで面倒な話が1つ出てきてるからな。関わりたくないんだろう。

そうなんですか?

今朝になってこういう記事が出てきた。AFPだから信憑性はいまいちだが。

日韓対立で仲裁の用意、トランプ氏が表明
7/20(土) 2:46配信 AFP=時事

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は19日、第2次世界大戦(World War II)中の徴用工問題をめぐる日韓の対立解決に協力する用意があると表明した。同問題は日韓間の貿易摩擦にも発展している。

日本政府は、韓国最高裁が日本企業に対し元徴用工への賠償を命じたことを受け、世界を先導する韓国の半導体・携帯電話産業に欠かせない化学製品の輸出を制限。徴用工問題をめぐり日韓の間で数十年にわたり続く論争が激化している。

トランプ大統領はホワイトハウス(White House)で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領から「日韓の間には現在、特に貿易をめぐりたくさんの摩擦があると聞いた。日本は韓国が欲するものをいくつか持っている。文大統領から関与を頼まれた」と説明。

「私は両首脳が好きだ。文大統領が好きだし、私が安倍(晋三、Shinzo Abe)首相をどのように思っているかは知っての通りだ。安倍首相はとても特別な人でもある」「彼らが私を必要とするなら、協力する用意がある」と発言した。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000000-jij_afp-int

アクセスランキングで見ました!これって、トランプ大統領が仲裁に入るということなんですか?

仲裁だか仲介だかは分からないが、トランプがこの件に対して公式の場で発言したことそのものに意味はありそうだ。だが仲裁はないだろう。なぜならトランプは”彼らが”私を必要とするなら、と言っているからだ。

安倍首相と、ムン大統領の両方が必要とするなら、という意味ですか?

そういうこと。日韓両方の要望ありきの介入ならば考えてもいいという話であって、韓国の要望に従って日本へ輸出規制をやめろという意味ではないし、ましてや日本に圧力をかけるという話でもまったくないわけだ。

じゃあ、大して意味のない報道なんですね・・・。

同じ記事はロイターでも見つけた。ソウルロイターではないが、日本の輸出規制は賠償判決に対する報復措置だということを示唆している。トランプがこのことを話した状況も明らかにされている。

トランプ米大統領、日韓対立解消へ支援の意向
7/20(土) 3:28配信 ロイター

[ワシントン 19日 ロイター] – トランプ米大統領は19日、政治・経済問題を巡り高まっている日本と韓国との緊張解消に向け手助けする意向を示した。

日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟などを受け日本政府が韓国に対し輸出規制を強化したことから、両国の関係は悪化している。

トランプ大統領は記者団に、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から関与が可能かを尋ねられたと明かした。

「文大統領は主に貿易面でかなりの摩擦が生じていると指摘した。日本には韓国が求める製品があり、文大統領が私に関与を要請した」と説明。「双方が望むなら関与する。日韓関係に関わるフルタイムの仕事のようなものだが、両首脳を気に入っている」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000003-reut-kr

「日韓関係に関わるフルタイムの仕事」って、ヘンな言葉ですね!

同盟国だから四六時中常に気にかけないといけない、という意味に解釈できる。暗に俺をこの問題に巻き込むなと言ってるようにも聞こえるね。いずれにせよ積極的に関与したがっていないのは確かだ。

中国のことだと歯切れの良いフレーズが出てくるのに、韓国のことだと遠慮がちのような気もします。同盟国だから、仕方ないんでしょうか?

まあ分かってやろうぜ。米国は日韓関係のことは日韓同士で解決してほしいという立場を崩さない。むしろ今までのように割って入ってくる方がおかしかったんだ。オバマ時代までの米国とトランプ時代からの米国は異なる国と言ってもいいくらいだと思う。

ブルームバーグの記事だけ”経済総合”カテゴリに移動させる悪質な印象操作
ネットユーザーは、中国の時間稼ぎに利用されてると言ってます!アメリカは今が最高潮なのであって、これから落ちていくだけじゃないかって。米中のどっちが先に景気悪化するかの争いなんですか?

中国の景気減速はもう止まらないんじゃない?まだ都合悪いことを多く隠してそうだ。ファーウェイへの禁輸措置は解除されていないしね。中国のコメント部隊しか書き込んでない気がする。それよりトランプが韓国との問題について仲裁するかどうかの方が気になる。

余計な事をしないでほしい、という雰囲気ですね・・・。ただ、双方が望むなら関与するという部分に着目してる人がいました!ニュアンスが記事とは全然違った、って言ってる人もいます。

おいおいちょっと待って。これトランプはすげえ嫌がってるぞ!この記事を見てくれ。

トランプ氏不満、時間取られたくない-文大統領が日韓への「関与」要請
7/20(土) 4:49配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は韓国の文在寅大統領から、険悪化する日韓の紛争で仲裁に入ってほしいと頼まれたとして、自らの時間が取られることに不満を漏らした。

トランプ氏は19日、「『なんとたくさんの事に私は関わらなくてはならないのか、と私は言った」とホワイトハウスで記者団に話した。「北朝鮮問題に関わっているし、いろいろたくさんの問題に関わっている。韓国とは素晴らしい貿易協定をまとめたばかりだ。だが文氏は、貿易面で多くの摩擦が起きていると私に言ってくる」と語った。

日本による半導体材料の輸出規制に韓国が反発を強め、日韓の関係は一段と悪化している。

「日韓の問題に関わるのはフルタイムの仕事をするようなものだ」とトランプ氏。「ただ両首脳とも私のお気に入りだ。文大統領のことは好ましく思っている。安倍首相に対して私がどう感じているかはお分かりの通りだ。彼もとても特別な男だ」と述べた。

日本政府は19日、徴用工訴訟を巡る意見対立を解消するため求めていた仲裁委員会の設置に韓国が応じたなかったのは「極めて遺憾」であり、「必要な措置を講じていく」との河野太郎外相の談話を発表した。

トランプ氏は、「彼らが私を必要とするのであれば、力を貸そう」と述べた。「彼らがうまく解決できると期待している。だが緊張があるのは確かだ。疑いの余地はない。貿易を巡る緊張だ」と加えた。

原題:Trump Bemoans Request to ‘Get Involved’ in Seoul-Tokyo Dispute(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-65782331-bloom_st-bus_all

ええっ?不満?どういうことですか?

おそらく記事の前半部分、文在寅が貿易面で多くのことを米国に求めようとしていることについてだ。「なんとたくさんの事に私は関わらなくてはならないのか」というのは、つまりこれ以上俺を面倒なことに巻き込むなという意味に捉えられるね。やはり俺が思ったとおりだったか…。

「日韓関係に関わるフルタイムの仕事」って、やっぱりそういう意味だったんですか?トランプ大統領は、フルタイムの仕事はしてませんよね・・・。

そうだったな!トランプは大統領である以前に企業家であり資産家だ。つまりフルタイムで働くのは好きではないというわけだ。ワトソン君が注目した時点でそこに気付くべきだった…。

ロイターさんって、ソウル以外でも信用できないんでしょうか?

時と場合によるのかもね。以前はブルームバーグの方が信用ならないという話もあったはずだ。しかも悪質なことに、この記事だけ経済総合カテゴリに入れられてるよ!国際ニュースカテゴリじゃないから俺も最初は発見できなかった。

ええっ?ブルームバーグなのに、経済総合の方に?

日本の経済に関わることだからとはいえ、トランプの発言を経済総合カテゴリで取り上げることには違和感しか感じないね。つまりこの記事を国際カテゴリから消したい意向が働いたとしか思えない。

そうなると、大手ネットサイトも信用できないことになりませんか?

韓国の情報操作要請が想像以上に色んな部分に波及しているとみた方がいいね。ロイターのワシントンもこう書いてることから考えれば、米国の親韓勢力も1枚噛んでるかもしれない。有能さんにこっちを主題にできないか働きかけてみるわ。

その方がいいと思います!ムニューチン長官の電話会談は、大して重要じゃない気がします・・・。

ワトソン君、これからは国際カテゴリだけじゃなく経済総合カテゴリも監視対象に入れよう。いつどんな情報操作をしてくるか分かったもんじゃないからな。7月18日が韓国1919派の対日宣戦布告日になったことから考えても、ありとあらゆる手段を想定して事態に臨もう。

黒井さん、分かりました!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*