Breaking News :

韓国人「韓国は詐欺師が多い‥」韓国のカルビチェーン店で「廃棄する半分腐った肉」を洗ってリサイクルしていた事が判明! 韓国の反応

韓国人「インド当局が韓国人を拘束!」有毒ガス死亡事故を起こしたLG化学の韓国人社員2人が現地で逮捕される‥ 韓国の反応

韓国人「韓国は何故フッ化水素を3年分を輸入したのか?」→「それ日本の偽ニュースですよ」 韓国の反応

文大統領支持率50% 6週連続下落から上昇

「ドルウォン」07月09日(木)初動・ウォン安進行で「1,193-1,194ウォン」

【78兆の赤字】韓国の政府財政はもう目茶苦茶。火の車で「真っ赤」です

【大韓民国は先進国だった?】韓国さん、K防疫をあの超大国と比較!ある事実が浮かび上がってしまう

いい加減このデマ記事削除しろよ、恥知らず!

韓国の教授が日本で歴史の真実を話してしまう! 「慰安婦は強制連行ではない、就職詐欺だ」 終わったな…

韓国文在寅「申し訳ありません!ビラ散布の脱北者は逮捕します!」 完全に北朝鮮の一部だな…

韓国、ロケットの重要部品をくず鉄業者に売却! 26億円の開発費用が62万円に! 韓国らしい事件だな…

来年韓国は国家破綻だ!韓国経済は20年後退する!IMFが今年の韓国の成長率をマイナス2.1%と予想 韓国の反応

July 9, 2020

ユップ・ベヴィン 日本映画に楽曲提供 重いテーマ、静謐なピアノ響く





ピアノ奏者のユップ・ベヴィン=東京都渋谷区(石井健撮影)

 公開中の映画「楽園」(瀬々敬久(ぜぜ・たかひさ)監督)は、芥川賞作家、吉田修一の小説を原作に、地方の集落で起きた少女失踪事件をめぐる複雑な人間関係を描く。重いテーマを抱える映像に静謐(せいひつ)なピアノ演奏が寄り添う。弾いているのは、オランダのユップ・ベヴィン(43)。身長2メートルを超える極めて個性的なピアノ奏者だ。

 ベヴィンは、2017年にドイツ・グラモフォンからデビュー。クラシックの名門レーベルだが、ショパンやリストの名曲ではなく自作曲を弾く。音数が少なくシンプルきわまりない曲だ。それをベヴィンは、前面の板を外した縦型(アップライト)ピアノで奏でる。弱音用のペダルを多用しながら。すると音は響きを失い、芯だけが残る。

 「情報量を最小限にとどめ本質だけを伝えることで、音楽は聴き手にとってより親密で個人的なものになる。現代社会で疎外感や喪失感を抱えた人々は、そういう音楽を、いわば薬として必要としている。僕自身がそうだ」

 独自の理論を展開するが、実際、デビュー以来、ベヴィンの音楽は欧州の音楽配信チャートで上位を占めている。

 「楽園」は、スケジュールの都合でラストシーンの曲だけ書き下ろし、他は瀬々監督が既存曲を選んだ。初めての映画。しかも日本からの発注に戸惑ったが、「これからも取り組みたい」と大いに刺激を受けたようすだ。(石井健)



Source link

Read Previous

経産相 新原局長の菊池桃子さんとの結婚に「末永くお幸せに」

Read Next

米国のパリ協定離脱正式表明「残念だ」菅氏

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x