Breaking News :

nothing found
December 16, 2019

クズ以外の何物でもないな 〜 【桜を見る会】マスコミ「民主政権時代もあったのでは?」→福山氏「立憲民主党だから把握しない」

[ad_1]

【桜を見る会】マスコミ「民主政権時代もあったのでは?」→福山氏「立憲民主党だから把握しない」

1: レッドインク(茸) [US] 2019/11/13(水) 06:08:55.49 ID:MlYDVRDq0 BE:882533725-PLT(14141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
Yahoo! JAPAN広告
立民、「桜を見る会」で共産と“統一戦線” 旧民主で同様事例も
11/12(火) 22:18配信

 立民の枝野幸男代表も素早く反応した。田村氏の質問についてツイッターに「党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑だった」と投稿。
12日の党会合では「説明責任から逃げ回ってきている首相が逃げようと思えば、遠からず『桜疑惑解散』に打って出る。備えを強化していかなければならない」と語った。

 会に出席していない共産はともかく、立民や国民の母体である旧民主政権の鳩山由紀夫首相は平成22年4月に開催していた。
東日本大震災や北朝鮮のミサイル発射対応で中止になったが、旧民主政権下の23、24両年も開かれる予定だった。

 旧民主出身の現職議員は22年の会について「20人くらい後援会関係者を集めさせられた」と証言する。
当時、ブログで後援会幹部が出席したと記した議員や、会に来た支援者とみられる人々の写真をホームページに掲載した議員もいた。

 ある立民関係者が「旧民主政権の時に後援会固めに使うよう党から指示があり、招待者リストを出した。
その後、党経由で首相から招待状が届いた」と振り返るように、一定の支援者を招く構図は安倍政権と何ら変わらない。当時、会の開催自体への目立った異論もなかった。

 しかし、野党の執行部には、こうした過去を直視する気配がない。

 今回の疑惑に絡んで野党側は政府が招待者名簿を廃棄したことを問題視しているが、12日の記者会見で鳩山政権下の名簿の管理状況などを問われた立民の福山哲郎幹事長は「承知していない」と回答。
「われわれは立憲民主党だ。普通は把握しない」と述べ、立民と旧民主は「別物」だとして改めて調べる必要はないとの認識も示した。

 野党は国会で閣僚の相次ぐ不祥事などの問題点を批判してきたが、国民の反応は今ひとつ。
最新の報道機関の内閣支持率も堅調だった。こうした苦境を打破すべく、立民は返り討ちに遭う覚悟で共産と“統一戦線”を組む考えのようだ。立民幹部は開き直ったかのようにこう強調した。

 「ブーメランにかまわず突っ込むよ」

https://t.co/N1mFsMt7Y3?amp=1 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

20191113080253482.jpeg

[ad_2]

Source link

0 Reviews

Write a Review

Yasushi

Read Previous

青森・八戸で小6女児首切られる、命に別条なし、通り魔か

Read Next

「嵐」の二宮和也さんが結婚 5人で初めて

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *