住宅火災で2人死亡 北海道・函館、親子か


 3日午前5時5分ごろ、北海道函館市湯川町の住宅から火が出ていると近くの住民が119番した。木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかった。函館中央署によると住人の90代の母親と60代の娘と連絡が取れておらず、署は遺体がこの親子の可能性が高いとみて確認を急いでいる。

 通報した自営業の男性(66)は「バン、バンと爆発音がしたので驚いて外に出たら、1階と2階から火が高く上がっていた」と話した。

 同署などが出火原因を調べている。



Source link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*