案里参院議員も説明 公選法違反事件 辞職は否定 





河井案里参院議員

 自民党の河井案里参院議員は15日夜、東京都内で記者団の取材に応じ、自身が初当選した昨年7月の参院選で法定額超の報酬を運動員に渡したとされる公職選挙法違反事件について、捜査に全面協力する考えを示した。議員辞職と自民党離党は否定した。

 夫の克行前法相も15日夜、都内の別の場所で記者団の取材に応じ、捜査を受けたことなどについては謝罪したが、議員辞職は否定した。



Source link

本日の注目ニュース

Read Previous

前堺市長の出納責任者 百条委の証人尋問は来月7日

Read Next

中部空港内で自動運転バス、夏にレベル3から実用化 五輪客を迎え入れ

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x