群馬・玉村町長に石川氏初当選


 任期満了に伴う群馬県玉村町長選は26日、投開票され、無所属新人の元町議、石川真男氏(67)が無所属現職の角田紘二氏(77)を破り、初当選した。投票率は42・25%(前回45・10%)で過去最低を更新した。

 石川氏は防災対策、企業誘致、給食費無償化などを公約に掲げ、支持を広げた。角田氏は町財政の健全化や人口減少対策、防災対策などを訴えたが、再選は果たせなかった。

 当日有権者数は2万9922人(男1万4745人、女1万5177人)。



Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

ミシェル騎手が笑顔で抱負 27日の川崎から地方参戦

Read Next

日本と韓国の関係、後戻り不可能な状況になっていた! 韓国「日本不買運動は収束した。どの店も日本の商品置かなくなったから」 完全に終わったな…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *