菅長官、対策本部欠席「公務や用務あれば、やむを得ない」





会見に臨む菅義偉官房長官=19日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は19日午後の記者会見で、小泉進次郎環境相ら3閣僚が新型コロナウイルスに関する政府対策本部の会合を欠席したことについて「必要な公務や用務があればやむを得ない。閣僚が出られなければ副大臣、政務官としっかり連携してほしい」述べた。

 16日の会合には小泉氏のほか、森雅子法相と萩生田光一文部科学相が欠席した。菅氏は「あらかじめ副大臣や政務官が代理で対応できるよう各省で調整しており、いずれもその調整に基づき代理の副大臣などが対策本部に出席した」と説明。「政府としては引き続き何よりも国民の命と健康を守ることを最優先に取り組んでいきたい」と語った。



Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

日本生産性本部が式典延期、連合も最大の集会中止

Read Next

工藤会本部の撤去完了 民間業者に所有権移転 北九州市

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *