駐日イラン大使、「日本の医療支援」に感謝 新型コロナ

[ad_1]



記者会見するイランのラフマーニ駐日大使(左)=25日、東京・内幸町の日本記者クラブ

記者会見するイランのラフマーニ駐日大使(左)=25日、東京・内幸町の日本記者クラブ

 イランのラフマーニ駐日大使は25日、東京都内の日本記者クラブで会見し、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「日本から国際機関を通じて25億円相当の医療支援を受けた。日本政府と国民に感謝する」と述べた。一方で、イランの感染拡大は「米国の経済制裁で医薬品などを調達できないためだ」などと主張し、米国に制裁解除を求めるよう日本に迫った。日本の医療支援は医療従事者や病院、検疫施設などを対象とした技術協力や物資供与として実施される。(平田雄介)

[ad_2]

Source link

Read Previous

楠部三吉郎氏が死去、シンエイ動画名誉会長 「ドラえもん」制作携わる

Read Next

感染終息後に高速道路無料化へ 政府検討、観光業を支援

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *