大阪・摂津市、内定取り消しの学生ら5人採用へ

By | April 11, 2020


 大阪府摂津市は10日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今春入社予定の企業から内定を取り消された学生や、離職を余儀なくされた社会人らを対象に、10カ月の期限付き非常勤職員として採用すると発表した。規模は5人。

 募集するのは事務補助員。採用期間は6月~来年3月末。居住地や年齢などは問わない。申し込みは5月1日から開始する。

 市長公室人事課は「雇用面で苦労されている方々が就労機会を得る一助となれば」と話している。



Source link

関連:  立民の福山幹事長「嫌疑は遺憾」 初鹿議員の強制わいせつ容疑で
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments