かんぽ生命不正販売、法人にも調査拡大 新型コロナで調査に遅れ

By | April 27, 2020





日本郵政の増田寛也社長

 日本郵政の増田寛也社長は27日に会見し、かんぽ生命保険の不正販売問題で、調査対象を法人に拡大することを明らかにした。契約の乗り換えをした事業者のうち約1800社を対象とする。20社に行った抽出調査で、不利益になる契約と認識せずに乗り換えた可能性のある事業者が2社見つかったため。また、新型コロナウイルスの感染拡大に関連して、従業員への調査に遅れが出ており、保険の営業再開も見通せない状況になっている。

 法人向けの調査は、5月に契約内容を確認するアンケートを郵送して実施する。中小企業などで、不利になる契約だったにも関わらず、内容を精査せずに乗り換えを決めたケースがあったという。増田社長は「契約内容の確認は念には念を入れる」と強調した。

 一方、新型コロナウイルスの影響について、顧客に対する調査は電話や郵送形式で継続しているが、従業員への対面調査を中断しており、「進捗(しんちょく)にすでに影響が出ている」(増田社長)という。増田社長は「被害の回復が優先。募集再開を軽々にはいえない。慎重に考えたい」と、保険の営業再開の遅れにもつながる懸念を示した。

 また、優先的に実施してきた18万3千件の「特定事案調査」は、法令と社内規則の違反を22日時点で合計3608件確認。3月25日時点の3033件から増えた。



Source link

本日の注目ニュース

【速報】ドバイの給付金詐欺リーダー松江大樹(31)が強制帰国させられた理由がヤバすぎたw
【速報】ドバイの日本人インフルエンサーが帰国後逮捕
ガーシー砲を予告したN党立花氏が「報ステから強制退場させられた」と判明、事前に警告を受けていた模様
視聴率低下に悩むテレビ業界が低下の原因はスポンサーのせいだとの結論に達する、CMの劣化がテレビ業界を苦しめている
今夏電力供給の余力を示す「予備率」安定供給に最低限必要な3%ぎり/政府は夏の停電回避へ「節電を」/ネット「岸田政権は脱炭素、脱原発の寝言はやめて原発再稼働しろ!」
安倍氏「打撃力保有は当然」GDP比2%は国際標準「抑止力は圧倒的でなければならない」/ネット「正論!9割が賛成している」「高市-安倍氏でじわじわ岸田氏に圧力」
【悲報】韓国、2年ぶりに経常赤字転落w 通貨危機待ったなしw
NEW!岸田派ホープ、吉川赳議員が離党「党に迷惑かけた」岸田氏「議員辞職すべきか注視する」/ネット「注視する=何もしない」
岸田氏、岸田派ホープの吉川赳議員の“パパ活”飲酒疑惑報道に「まずは本人が説明を」/ネット「説明することを『検討』するよう指示」
【岸田禍、経済失政!:5月の企業物価指数過去最高】円安が輸入価格の上昇を促す。前年同月比9.1%上昇/ネット「物価は上昇、賃金は下落。完全に岸田失政!」
フジテレビ社員、乾燥大麻80グラム所持容疑で逮捕/ネットは怒りの声「めざましで自宅前から生中継したら?」「TBS、テレ朝、NHKに続いてフジ。メディアは腐ってる」
【速報】インドネシアで谷口光弘容疑者が逮捕 ⇒ 見せしめにされるw (画像あり)
関連:  千葉女児虐待死判決「前例を超え極めて悪質性高い」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments