首相「7日から日常に戻るのは困難」 緊急事態宣言延長の方針





記者団の取材に応じる前、マスクを外す安倍晋三首相=30日午後、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

 安倍晋三首相は30日夜、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全都道府県に出している緊急事態宣言について「5月7日からかつての日常に戻ることは困難と考える。ある程度の持久戦は覚悟しなければならない」と述べ、期間を延長する方針を示した。官邸で記者団に語った。

 首相は「現下の過酷な医療現場、一人でも多くの命を救うために尽力をしていただいている医療従事者の皆さまの負担を考えると、現状は大変厳しい」との認識を示した。

 延長の期限や対象地域については「専門家の話を伺いたい」と述べるにとどめた。



Source link

Read Previous

米2州が5月上旬に営業規制緩和へ ミシガンとフロリダ

Read Next

ボーイング、人員10%削減へ 「二重苦」で経営危機深まる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *