岡田克也氏は衆院外務委の質問打ち切り 与野党攻防激化  

岡田克也氏は衆院外務委の質問打ち切り 与野党攻防激化  

[ad_1]  今国会の会期末(12月9日)まで1カ月に迫る中、与野党の攻防が激化している。8日の参院予算委員会の集中審議は、相次ぐ閣僚辞任などを受け、野党が安倍晋三首相の任命責任を追及。衆院外務委員会では日米貿易協定承認案をめぐって野党の一部が退席し、空転した。与党は承認案などの成立を急ぐが、衆院法務委員会などでは審議の見通しが立たない法案もあり、会期延長が現実味を帯び始めている。  「国政に遅滞が生じないよう全力を尽くす」  首相は集中審議で、閣僚の任命責任を問う野党に守勢を余儀なくされた。  大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入延期も野党を勢いづかせており、立憲民主の杉尾秀哉氏は「この問題を引っ張ったら持たないという政権の都合があったのではないか」と批判。菅義偉(すが・よしひで)官房長官は「全くない」と反論し、火消しに追われた。  またとない“敵失”を受け、野党は攻勢をかけている。  8日の衆院外務委員会では、野党統一会派の岡田克也元副総理が、審議中の承認案をめぐって日米首脳会談の具体的な協議内容の公表を求めた。政府が拒むと、岡田氏は質問を打ち切り野党の一部が退席した。  自民党関係者は「相手方がある外交交渉の詳細な内容を出せるはずがない。岡田氏は外相時代に出していたというのか」と憤り、遅延戦術との見方を示す。森山裕国対委員長も「あまりに異常なことで筋が通らない」と批判し、外交委は質問者を待ち続ける「空回し」が行われた。 続きを読む [ad_2] Source link

ボランティア支援バス半額 成田空港から仙台、長野へ

ボランティア支援バス半額 成田空港から仙台、長野へ

[ad_1]  成田空港交通(千葉県成田市)は8日、台風19号で被害を受けた宮城、長野両県で活動する災害ボランティアを対象に、成田空港発着の夜行バスのうち仙台・松島海岸線と長野線を16日から片道半額にすると発表した。長野線は今月30日、仙台線は来年1月31日まで。  長野線はアルピコ交通(長野県松本市)との共同運行で、空港や京成上野駅(東京都)などと長野駅を結ぶ。半額後の運賃は空港-長野駅で3400~4千円。仙台線は空港-仙台駅で3900円とする。  各社のホームページからの予約が必要。ホームページ上の申告書を印刷して活動地域などを記入、運転手に提示する。 [ad_2] Source link

マラソンの札幌変更経緯に疑念相次ぐ 都議会特別委

マラソンの札幌変更経緯に疑念相次ぐ 都議会特別委

[ad_1] 10月、東京五輪・パラリンピック開催に向けて開かれた東京都議会の特別委員会  2020年東京五輪・パラリンピックの開催などに向けた東京都議会の特別委員会が8日開かれ、都は、五輪陸上のマラソンと競歩の札幌変更案について、都側が大会組織委員会から伝えられた経緯や、経費負担などについて説明した。これに対し委員からは、組織委から都に伝えられた経緯が不透明だとする指摘が相次ぎ、開催地変更に伴う都の費用負担が今後、発生しない態勢の構築を求める声が出された。  この日、都側は改めて、小池百合子知事が組織委から札幌移転案について聞かされたのが国際オリンピック委員会(IOC)が同案を公表した前日の10月15日だったと説明。組織委が同11日、IOCから札幌案に関する連絡を受けたものの「関係者と協議する」などと回答したと都に説明したことも明かした。  これに対し、都民ファーストの会の伊藤悠都議は、15日以前にIOCから報告を受けながら即座に都に移転案について連絡せず、承認する姿勢を示した森喜朗会長率いる組織委について「森会長のワンマン体制だ。職責を果たしたとは言い難い」と批判。一連の経緯について「不透明で憤りを感じる。納得いかない」と怒りをあらわにした。  特別委ではほかに、会場変更に伴う費用負担についても議論が集中。公明の慶野信一都議は「都は開催地が変わっても札幌市や組織委などと連携し、新たな費用負担が生じないように注視すべきだ」と指摘。都に対し「会場変更で、競技を楽しみにしていた都民らの機会損失にも対応してほしい」と要望した。 [ad_2] Source link

【逃げる】(上)台風災害の広域避難、都心250万人の覚悟は

【逃げる】(上)台風災害の広域避難、都心250万人の覚悟は

[ad_1] 江東5区の広域避難タイムラインその他の写真を見る(1/2枚)  台風19号が関東に接近しつつあった10月11日の金曜日、午前10時45分、東京都江戸川区役所。防災危機管理課に緊張が走った。  「JRが明日正午前後から順次運休するそうです」  届いたFAXの内容に課長の本多吉成(51)の表情が曇った。「早いな…」。想定外だった。  0メートル地帯。荒川と江戸川に囲まれた東京東部の「江東5区」(江戸川、江東、墨田、葛飾、足立)は大部分が満潮位以下にある。浸水想定域の人口は約250万人。深いところは10メートルが水に漬かる想定だ。  5区は昨年、巨大台風接近時に東京西部や千葉、埼玉など、区外へ避難を呼びかける「広域避難」の枠組みを策定。それが今回、初めて本格的に検討された。  荒川氾濫が想定されたのは13日午前6時。広域避難計画は、48時間前に自主避難呼びかけ▽24時間前に広域避難勧告発表▽9時間前には交通機関が停止、移動せず高所で安全を確保する垂直避難指示を出す-。しかし今回、計画運休開始はおよそ18時間前となった。  11日午後2時。気象台から「流域雨量が400ミリを超える可能性があります」と電話が入った。担当者は互いに広域避難勧告の基準となる600ミリに達していないことを確認した。  だが、足立区は「基準未満でも踏み切るべきだ」と主張した。5区長の判断がそろえば勧告は出せる。  冷静さを求めたのはアドバイザーの東大大学院特任教授、片田敏孝(58)。「今からでは遅い。暴風雨の中で移動の足を失いかねない」と諫(いさ)めた。  5区は12日、見送りを最終決定した。運休開始のわずか1、2時間前だった。 続きを読む [ad_2] Source link

野党「議事録改竄」も追及材料に 菅氏は「相手方に確認」

野党「議事録改竄」も追及材料に 菅氏は「相手方に確認」

[ad_1] 会見に臨む菅義偉官房長官=8日、首相官邸(春名中撮影)  野党は8日、政府が9月に開いた全世代型社会保障検討会議の初会合で、有識者メンバーである中西宏明経団連会長の発言の一部が議事録に掲載されていなかったとの報道を受け、議事録の「改竄(かいざん)」として政府への追及姿勢を強めた。  野党側は、中西氏が会合で、働いて一定以上の収入がある人の年金を減らす在職老齢年金制度に関し、見直しを目指す政府方針に反対ととれる発言をしたと指摘する。ただ10月4日に公開された議事録には「財源の問題もあるので慎重に検討した方がいい」と記載されるにとどまった。  これに関し、立憲民主党の長妻昭代表代行は8日の党会合で「議事録は中西氏の核心の発言がすっぽり抜けている。徹底して調査する必要がある」と指摘。山井和則衆院議員も「議事録を残すと、社会保障改革の目玉の在職老齢年金見直しができなくなる。都合が悪いので改竄したという深刻な問題だ」と批判した。  一方、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は8日の記者会見で「議事録は事務局から委員の窓口に送付し、確認をいただいている」と述べ、経団連側の了承を得て作成しており、問題はないとの認識を示した。  中西氏本人も同日、首相官邸での会合に出席後、記者団に、議事録は経団連として了承済みだとの認識を示した。野党が、官邸側から削除するよう圧力があったと指摘していることにも「私に圧力をかけるような人はいない」と否定した。 (千葉倫之) [ad_2] Source link

池袋母子死亡事故 暴走の元院長を来週にも書類送検 警視庁

池袋母子死亡事故 暴走の元院長を来週にも書類送検 警視庁

[ad_1] 東京都豊島区南池袋で起きた事故で、現場検証する捜査員ら=東京都豊島区(佐藤徳昭撮影)  東京・池袋で4月、暴走した乗用車に母子がはねられ死亡した事故で、警視庁交通捜査課が来週にも自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)=東京都板橋区弥生町=を書類送検する方針を固めたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。  捜査関係者によると、飯塚元院長は当初、「ブレーキをかけたが利かなかった。アクセルが戻らなかった」などと説明。車の機能検査の結果、異常は確認されず、その後、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もある」と話した。こうした状況を踏まえ、警視庁は運転操作ミスが事故原因と結論付けたという。  事故は4月19日に豊島区東池袋の都道で発生。自転車に乗った近所の松永真菜さん=当時(31)=と長女の莉子ちゃん=同(3)=が死亡、男女8人と妻が重軽傷を負った。 [ad_2] Source link

前橋市長選 現職の山本氏が公約を表明 職員数削減、道路建設など

前橋市長選 現職の山本氏が公約を表明 職員数削減、道路建設など

[ad_1] 来年2月の前橋市長選に向けて選挙公約を表明する現職の山本龍氏=8日、同市(橋爪一彦撮影)  任期満了に伴う前橋市長選(来年2月2日告示、同9日投開票)に、3選を目指して出馬の意向を示している現職の山本龍氏(60)が8日、同市内で開かれた集会で選挙公約を明らかにした。  「『生きやすいまちを作る』ための財源として30億円の税収を増やした」と2期8年の実績を強調。職員数の削減による支出抑制▽老朽化している市の水道管補修▽市民の健康増進▽道路建設-などを掲げた。  市長選には、自民党県議の岩上憲司氏(46)、行政改革担当相を務めた元自民党衆院議員の佐田玄一郎氏(66)も立候補の意向を表明し、保守3分裂となる見通しだ。自民党県連前橋支部は山本、岩上、佐田の3氏の推薦願について対応を協議し、自主投票とすることを決めた。  無所属の前橋市議、中島資浩氏(48)も出馬の意向を表明しているほか、共産党も候補擁立に向け準備を急いでいる。 [ad_2] Source link

香港抗議現場付近で学生転落死 若者ら反発強める 

香港抗議現場付近で学生転落死 若者ら反発強める 

[ad_1] 手を上げて追悼の意を示す香港科技大の卒業生たち=8日、同大(ロイター)その他の写真を見る(1/3枚)  【香港=藤本欣也】香港警察への抗議活動が行われていた新界地区で建物から転落した香港科技大の男子学生(22)が8日、死亡した。反政府デモを続ける若者らは「警察の暴力による死者が初めて確認された」と反発を強めており、抗議活動がさらに激化する可能性がある。  同日夜には香港各地で学生の追悼会が催された。  学生は4日未明、新界地区の住宅街にある立体駐車場の3階から2階に転落。頭を強く打ち、8日、搬送先の病院で死亡した。  学生がどのような状況で転落したかは不明。ただ、警官隊は当時、市民らを排除するため立体駐車場に向けて催涙弾を撃っており、「学生は催涙弾から逃れようとして転落したのでは」との見方が浮上した。  警察は「催涙弾を撃った場所は現場から120メートル離れている」と釈明したが、警察が救急活動を妨げたとの証言もあり、「学生は警察の暴力によって死亡した」と信じる若者が多い。 続きを読む [ad_2] Source link

台風15号被災から2カ月 千葉の久留里城観光9日から再開

台風15号被災から2カ月 千葉の久留里城観光9日から再開

[ad_1] 台風15号の強風で折れた天守閣や資料館に向かう道路脇の電柱=9月9日(久留里城址資料館提供)その他の写真を見る(1/2枚)  台風15号が上陸した9月9日から休館していた千葉県君津市の久留里城の天守閣と近くの市立久留里城址資料館が9日、2カ月ぶりに再開する。紅葉シーズンに間に合わせようと復旧にこぎ着けたが、資料館の停電が解消したのは今月1日。固定電話がつながったのも6日だった。資料館の常勤職員4人はこの間、市内外の久留里藩の家臣の末(まつ)裔(えい)らから預かった大切な展示品や歴史資料を無傷のまま後世に残そうと、電気が届かない中、懸命の作業を続けていた。  15号が上陸した9月9日。久留里の丘陵に建つ城の天守閣と資料館へと続く道路脇の巨木が強風で数え切れないほど倒れた。引き込みの電線や電話線に引っかかり、電柱6本が曲がったり、折れたりした。副館長の平塚憲一さん(49)は倒れた木々をかき分け、資料館への道を登った。「あれはジャングルでした」。  停電で資料館は真っ暗。それでも平塚さんらは離れることができない。「展示品を劣化させてはならない。無傷のまま後世に残す」。博物館職員としての使命感だった。やらなければいけないことがあった。約230平方メートルの展示室の湿度を「60%以下」に保つことだ。60%以上になると、展示品や資料にカビが生える。9月は猛暑続きで湿度は高くなりやすかった。江戸時代に書かれた絵図や甲冑、刀剣…。どれも久留里藩の家臣の末裔らから預かった貴重なものだ。 続きを読む [ad_2] Source link

医師会「受診抑制」VS経団連「公平性を」 医療費の攻防激化

医師会「受診抑制」VS経団連「公平性を」 医療費の攻防激化

[ad_1] 政府の全世代型社会保障検討会議で発言する安倍晋三首相(右手前から2人目)=8日午後、首相官邸(春名中撮影)  8日に行われた政府の「全世代型社会保障検討会議」の第2回会合では、患者負担増に反発する日本医師会などの三師会と、容認する経団連などの経済界による対立の構図が鮮明となった。受診抑制につながりかねない政策を避けるよう求める医師会に対し、持続可能な制度を維持するために負担増はやむを得ないと考える経団連。医療費をめぐる攻防は激化している。  会議では、日本医師会の横倉義武会長が「患者、国民の安心につながる丁寧な議論をしてほしい」とクギを刺し、特に外来で受診した人の窓口負担に一定額を上乗せする受診時定額負担の導入について「最大でも負担は3割までという原則を破るものだ。容認できない」と明確に反対した。  財政的な観点から患者負担増を容認する中西宏明経団連会長は、早速横倉氏に質問した。  「制度の持続可能性をどう担保するのか。若い人が将来に不安をもっている。高齢者に負担してもらってもいいのではないか」  これに対し、横倉氏は「若人であれ、高齢者であれ、負担能力があるかないかで区別すべきだ」と反論。両者の考え方の違いが鮮明になった。  経済同友会の桜田謙悟代表幹事も「この会議の最大の眼目は、若い人が希望を持てる社会を作れるかどうかだ。ものすごく国民が注目している」と中西氏に追随したが、横倉氏が主張を譲ることはなかった。  患者負担増となる政策は受診を控えることにつながり、軽症が重症化し、医療、介護の費用を増やすリスクがある-。これが三師会の共通認識だ。しかも医師会は地域医療の充実に向け、何でも相談できる「かかりつけ医」の普及を目指しており、これに水を差しかねない。  自民党厚生労働族も医師会側に加勢。羽生田俊参院議員は7日の参院厚労委員会で、患者負担増の議論を主導する財政制度等審議会(財務相の諮問機関)について「メンバーは経済界などから出ているが、恵まれた生活をしている人ばかりだ。疾患を抱え闘病生活を送っている患者の気持ちをどこまで理解しているのか」と一喝した。  財務省主導の動きに批判的な横倉氏は、首相と昵懇(じっこん)な間柄にある。なおかつ財務省を率いる麻生太郎財務相とは同じ福岡県出身。最終的に首相と麻生氏で政治決着する可能性がある。(坂井広志) 医師会、患者負担増に反発 経団連を牽制 全世代型社会保障検討会議 [ad_2] Source link

エスパー国防長官が訪韓へ GSOMIA維持を働きかけ

エスパー国防長官が訪韓へ GSOMIA維持を働きかけ

[ad_1] エスパー米国防長官(AP)  【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省は7日、エスパー国防長官が13日から韓国とタイ、フィリピンとベトナムの4カ国を歴訪すると発表した。韓国のソウルでは鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相らと会談し、文在寅政権が8月に破棄を決めた日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を維持していくよう要請する。  GSOMIAは韓国時間の23日午前零時(日本時間同)に有効期限切れとなる。トランプ米政権と日本政府は韓国に対し、破棄を撤回するよう強く働きかけてきた。  国防総省のホフマン報道官は7日の記者会見でGSOMIAの問題に関し「北朝鮮の行動や、中国による地域の不安定化を図る取り組みといった、地域にとって最大の脅威への対処に(日米韓が)集中するためにも解決されなくてはならない」と述べ、協定の存続を韓国に働きかけていくと強調した  エスパー氏の訪韓は8月に続き2回目。  エスパー氏は続く訪問地のタイで東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議に出席し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携を確認する。現地では日米韓3カ国による国防相会談の実施も調整されている。 [ad_2] Source link

「GSOMIA終了で韓米関係は薄まらない」 韓国大統領府関係者

「GSOMIA終了で韓米関係は薄まらない」 韓国大統領府関係者

[ad_1] 1:ななしさん 2019/11/09(土) 00:10:41.37 聯合ニュース 韓国青瓦台(大統領府)関係者は8日、「韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了により韓米同盟関係が薄まるとは思わない」との考えを示した。記者団に対し語った。 GSOMIA終了で韓米同盟に問題が生じるとの見方に対する意見を求められた同関係者は「日本の(経済報復措置としての)輸出規制の原因は(韓国を)信頼できないという点だった。それにより最も重要な安全保障事項を共有するGSOMIAを維持することがわれわれとしては容易ではなかった」と述べた。その上で、「GSOMIA終了決定に対する立場に変化はない」とした。  青瓦台側のこうした見解は、日本の態度変化なしにGSOMIA終了の決定を変更する意向がないことを明らかにしたものとみられる。 https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191108004400882?section=politics/index 引用元 人気ブログランキング 続きを読む [ad_2] Source link

【台風19号】震災で妻子犠牲、今回は農作物被害…相次ぐ試練も「必ず復旧させる」 宮城・大郷町の農家、阿部聡さん(41)

【台風19号】震災で妻子犠牲、今回は農作物被害…相次ぐ試練も「必ず復旧させる」 宮城・大郷町の農家、阿部聡さん(41)

[ad_1] 台風により被害を受けたハウス内で復旧への思いを語る阿部聡さん=7日、大郷町(塔野岡剛撮影)  台風19号で浸水被害を受けた宮城県大郷町でミニトマトなどの栽培を営む農業、阿部聡さん(41)=東松島市=は、平成23年の東日本大震災で被災し、家族5人が犠牲になった。震災からの再起を目指し、約1年前に同町へ仕事の拠点を移した矢先、今度は台風によって農作物が大きな被害に見舞われた。自身を襲った度重なる試練。それでも阿部さんは「必ず復旧させる」と前を向く。  阿部さんは農業法人「イグナルファーム大郷」を30年10月11日に設立。同法人の代表として、1・1ヘクタールのビニールハウス内でミニトマトや長ネギを栽培している。だが、今回の台風により施設内部が1・2~1・5メートル浸水。作物、肥料に加え、施設内部の温度、湿度管理を担うパソコン3台も被害にあった。  「ようやくまとまった量を出荷できる時期だった。今期の出荷は見送るしかない」。そう話す言葉には悔しさがにじむ。阿部さんの試算によると、施設などの被害額は約1億5千万円。「(設立から)こんなにも早く水害に襲われるとは…」。自然災害の脅威を前に、うなだれるしかなかった。 続きを読む [ad_2] Source link

立民・枝野氏「私は抵抗しない野党」 夫人の出版記念イベントで

立民・枝野氏「私は抵抗しない野党」 夫人の出版記念イベントで

[ad_1] エッセーの出版記念イベントに出席した立憲民主党の枝野代表(右)の和子夫人=8日午後、東京都内その他の写真を見る(1/2枚)  立憲民主党の枝野幸男代表は8日、東京都内の書店で開かれた和子夫人のエッセー出版記念イベントに夫婦で出席した。夫人は記者団から家庭ではどちらが与野党かを問われ、「私がルール、与党です」と即答、枝野氏は「抵抗しない野党です」と応じた。  夫人は枝野家の内情を紹介するエッセーを出版した理由について「代議士の妻はなかなか理解されていない」と説明した。  枝野氏も「政治の難しい、ややこしい話は分からないが、『政治って何をやっているんだろうな?』と思う方には良い入門書かもしれない」とアピール。「たくさん売れても選挙資金にはならないかもしれないが」と話し、来場者の笑いを誘った。  質疑応答では、女性の来場者が、7日の衆院憲法審査会で活発な憲法論議を主張した立民の山尾志桜里衆院議員を支持したうえで、枝野氏に対し、立民が掲げる「まっとうな政治」の意味を問う場面もあった。 [ad_2] Source link

【台風19号】上陸1カ月 これから寒さ本番 被災者の「災害関連死」に懸念

【台風19号】上陸1カ月 これから寒さ本番 被災者の「災害関連死」に懸念

[ad_1] 台風19号が上陸して12日で1カ月がたつ。避難所暮らしを余儀なくされている被災者は疲労の色が濃くなっている  甚大な被害をもたらした台風19号が上陸してから12日で1カ月を迎える。長野県では千曲川などが氾濫するなどして5人が死亡し、いまだに807人が避難所生活を余儀なくされている。本格的な冬の到来を控え、避難生活の負担に起因する「災害関連死」がないよう、保健師による健康管理の徹底など、被災者に寄り添った施策を講じることが求められている。  8日に開かれた県災害対策本部のまとめによると、同日午前10時現在、避難所で生活している被災者は長野市で695人、須坂市で107人、千曲市で5人。須坂は10日、千曲は11日に避難所を閉鎖する方針だ。長野市は閉鎖を30日としているが、「あくまで目標であり、方針通りに閉鎖できるのか分からない」(県幹部)のが実情だ。  県では、避難生活が長引くことで、被災者の健康状態が悪化することに強い危機感を持っており、災害関連死の原因になりかねないインフルエンザなど感染症の流行を防ぐため、避難所で予防接種などを実施。また、エコノミークラス症候群への対策として、軽い運動や水分補給をするよう呼びかけるなどの対応もしている。 続きを読む [ad_2] Source link

大使解任で顧問弁護士ら暗躍 ウクライナ疑惑、国務省高官が証言

大使解任で顧問弁護士ら暗躍 ウクライナ疑惑、国務省高官が証言

[ad_1] ケント国務次官補代理=10月15日、ワシントン(AP)  【ワシントン=住井亨介】米下院委員会は7日、トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐり非公開で宣誓証言したケント国務次官補代理(ウクライナ問題担当)の証言記録を公開した。ケント氏は、トランプ氏の顧問弁護士、ジュリアーニ元ニューヨーク市長がヨバノビッチ前駐ウクライナ大使の解任に影響を与えていた状況を明らかにした。  ヨバノビッチ氏は、バイデン前副大統領の息子をめぐる問題の調査を進めていたジュリアーニ氏と対立。「ジュリアーニ氏は数カ月にわたってヨバノビッチ氏に関して嘘と不正確な情報に満ちたキャンペーンを繰り広げた」とケント氏は証言した。  キャンペーンではジュリアーニ氏と交遊があり、米国で選挙資金法違反で起訴された旧ソ連出身の実業家2人も暗躍したという。ケント氏は13日に議会の公聴会で公開証言する予定。 [ad_2] Source link

【台風19号】特産の青ノリ守れ 漁場ゴミを一斉撤去 福島県相馬市

【台風19号】特産の青ノリ守れ 漁場ゴミを一斉撤去 福島県相馬市

[ad_1] 松川浦で回収したゴミを引き上げる漁業関係者=8日、福島県相馬市(芹沢伸生撮影)  台風19号などに伴う記録的大雨で大量のゴミが流入し、特産の青ノリが危機に陥った福島県相馬市の松川浦で8日、漁業関係者が一斉に流木などの撤去作業を行った。松川浦の青ノリは、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故後、生産自粛に追い込まれ昨年2月、約7年ぶりに出荷が始まったばかり。度重なる逆風に関係者のショックは大きいが「頑張るしかない」と前を向いている。  松川浦には10月の大雨で氾濫した宇多川と小泉川が流れ込む。大雨の後、ノリの養殖棚にはゴミが付着し「取るだけでも大変な状況」(漁業関係者)になっている。これまでゴミの撤去は個人単位で行っていたが、効率を高めるため松川浦にある5地区の漁業関係者が協力し、初めて一斉撤去を行った。  午前7時に始まった作業には約80人が参加。養殖棚にからまったり、海面を漂ったりしていた木くずを次々と船に引き上げた。太さが30センチ以上もある幹など、大きなものはロープで漁港まで引っ張って回収。岸壁に上げる際には、8人がかりで持ち上げったものもあった。作業が終わる午前10時頃には、岸壁の一角が回収した樹木で山のようになった。  松川浦は全国有数の青ノリ産地として知られ、来年1月に本格化する3回目の出荷に向け、準備を進める中、記録的大雨に見舞われた。  相馬双葉漁協の山下博行理事(66)は「東日本大震災の津波で漁場が土砂で埋まり、原発事故では出荷自粛になった。何とか再出荷にこぎつけ、青ノリの出荷量を震災前の2割に戻そうという段階だった」と悔しさを隠さない。  山下理事は「青ノリにゴミが付くと品質が落ちて売り物にならなくなる。みんなショックを受けているが、人力で取るしかない」という。一斉撤去は11日にも行われる。 [ad_2] Source link

記述式中止法案、来週に国会提出 立民福山氏

記述式中止法案、来週に国会提出 立民福山氏

[ad_1]  立憲民主党の福山哲郎幹事長は8日、大学入学共通テストの国語と数学への記述式問題導入について「野党として来週、中止法案を出したい」と述べた。国会内で記者団に語った。  福山氏は記述式の問題について、受験生による自己採点の困難さなどを挙げ、「相当、大きな課題を抱えている」と指摘。「国会で審議してもらい、問題点を明らかにしていきたい」と強調した。 [ad_2] Source link

ダブスタ上等だから平気でヘイトって言うよ! ~ ネトウヨさん「大村知事を燃やしてみた!」 これも表現の自由なのか

ダブスタ上等だから平気でヘイトって言うよ! ~ ネトウヨさん「大村知事を燃やしてみた!」 これも表現の自由なのか

[ad_1] 【画像あり】ネトウヨさん「大村知事を燃やしてみた!」 これも表現の自由なのか 1: スターダストプレス(大韓民国) [US] 2019/11/08(金) 19:28:52.92 ID:bW3wcILR0● BE:324064431-2BP(2300) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif      https://i.imgur.com/  ←毎日1ポチだけで進む売国奴潰しです そろそろリーマン止めてもいいかも…こんなんでいいんだ(無料でもらえるし) [ad_2] Source link

年末期限に自ら縛られ金正恩氏に焦り…米は「北の憤りに左右されない」

年末期限に自ら縛られ金正恩氏に焦り…米は「北の憤りに左右されない」

[ad_1] 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=ロイター)  【ソウル=桜井紀雄】米国は、航空機を主体とする米韓合同軍事演習の実施を表明し、自国や同盟国の安全保障は北朝鮮の意向に左右されない姿勢を示した。北朝鮮は、トランプ米政権を脅したりすかしたりしてきたが、思い通りの譲歩を引き出せていない。金正恩朝鮮労働党委員長が米側に再考を促す期限とした年末が刻一刻と近づき、焦りの色を濃くしている。  「消えゆく朝米対話の種火に冷や水を浴びせる危険千万な行為だ」。北朝鮮外務省のクォン・ジョングン巡回大使は6日付の談話で演習計画を非難し、「われわれが既に講じた重大措置の再考」を示唆した。トランプ大統領が米朝対話の成果として誇示する北朝鮮の核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の中断を撤回するぞとの脅しだ。  だが、米国防総省のイーストバーン報道官は「北朝鮮の憤りに基づいて演習を調整したりはしない」と一蹴した。米側の演習発表前には、韓国メディアが韓国政府当局者の話として合同演習を見送る方針だと一斉に報道。北朝鮮を刺激させまいとする韓国と、米国の温度差を露呈させた。  北朝鮮の崔竜海最高人民会議常任委員長は10月下旬、アゼルバイジャンで開かれた非同盟諸国首脳会議の演説で「米国が敵視政策を疑う余地なく不可逆的に撤回する措置を講じたとき、非核化論議もできる」と主張した。米側が求める「完全で不可逆的な非核化」の向こうを張って体制の保証や制裁解除が先決だと迫ったのだ。北朝鮮が米側の出方を探る試金石とみるのが演習の完全中止に応じるかだった。 続きを読む [ad_2] Source link