TikTok買収交渉継続 MS発表、米大統領会談後





スマホに表示されるTikTok(ティックトック)の画面=2日、東京都

 米マイクロソフト(MS)は2日、中国のIT企業「北京字節跳動科技(バイトダンス)」が運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業の買収交渉を続けると発表した。

 MSのナデラ最高経営責任者(CEO)とトランプ米大統領が会談した後に方針を発表した。トランプ氏は安全保障上の懸念を理由にティックトックの米国での運営を「禁止する」と述べていたが、MSの買収交渉を容認したもようだ。

 MSはこの数週間でバイトダンスとの交渉を加速させる。交渉は9月15日までに終わらせる。(共同)



Source link

Read Previous

海や山の事故で12人死亡 8月初の日曜、4歳男児も犠牲

Read Next

TikTokは「数日中」に措置 米国務長官

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *