男性が自殺か 周囲にガソリン缶 東京・江戸川

[ad_1]



警視庁=東京都千代田区霞が関

警視庁=東京都千代田区霞が関

 3日午前1時55分ごろ、東京都江戸川区春江町の一之江橋の下でジョギングをしていた男性から、「火が出ていた」と119番通報があった。

 警視庁小松川署によると、現場に到着した消防隊員と警察官が、燃えていたのは人だと確認した。あおむけで倒れていた遺体は、男性とみられる。

 周辺にはガソリンの空き缶やライターが残されており、同署は自殺の可能性が高いとみて、身元の確認を進めている。

[ad_2]

Source link

Read Previous

人気アニメ「BANANA FISH」の書籍 セット販売

Read Next

二階氏、李登輝元総統の死去で「墓前に弔意を捧げる機会得たい」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *