韓国人「また現代自動車の電気自動車が炎上!」電気自動車「コナ」から充電中に火災が起こる 韓国の反応

韓国各地で最近、現代電気自動車「コナ」が相次いで火災が発生している中、きょう(26日)済州でも充電中だったコナから火事が起こりました。

済州道消防安全本部は今日午前7時ごろ、済州市一徒洞のアパートで充電していた電気自動車「コナ」から出火したと明らかにしました。

この火事でけが人はいませんでしたが、バッテリーなどが焼けました。

消防当局によると、この車は前日(25日)23時ごろから充電を開始しましたが、今朝7時ごろ、突然煙が立ち昇って炎上したということです。

消防当局は「車のバッテリーから火が出たと見ている」とし「現在、整備所に車を移動した状態」と明らかにしました。

現代自が製造した電気自動車「コナ」の電気自動車モデルは、2018年に発売された後、韓国国内だけで3万台近くが売れていたが、この2年間にわたり、江陵市や世宗市などで10件の火災が発生したことが判明しました。

これを受け、今月初め、電気自動車運転手の生命と財産を保護するための政府の管理監督を訴える国民請願まで提出されました。

 韓国の反応 

・スマフォの様にバッテリーが問題なのか?

 

・10万台のうち11台かな?

 

・バッテリーから炎が出たとは…怖いね

 

・これはLG化学のバッテリー搭載車ですか?

 

・まだ電気自動車は怖いね

 

・販売量を考えるとBMWを猛追していくコナEV

 

・販売量に比べたら、コナevの火災率がはるかに高いです

 

・済州島でコナEVレンタルしてよく乗ってたのに…問題の多い車の様ですね

 

・バッテリーが不良でしょうか?それとも充電に関する制御の方が不良でしょうか?

・同じプラットホームのニロは大丈夫なのにコナだけ出るのを見ると、コナだけの設計ミスがあるようです

 

・ニロはバッテリーがSKで、コナはLGのです。同一のLGバッテリーを使用したボルトは火災事故がほとんどありません。アメリカで1件あったと聞いています

 

・同じ車種で続けて発生しているのが事実なら、早めに全車種の修理をするかリコールをするかの措置を取るべきではないですか?

 

・夜明けにアパートの駐車場などで火事が発生したら・・考えただけでもぞっとしますね、現代であれ、LG化学であれ、迅速な措置が必要だと思います

 

・うちのアパートにコナがあるのですが、一日も早く原因把握をして欲しいです

 

・1ヶ月後に済州島に行くのに、コナ電気車予約したんだけど

 

・一度や二度じゃないのに、一体どうして解決できないのか?

 

・現代自動車には水素自動車が未来の好材料であると同時に現在の悪材料ですね

 

・冷却水の交換では欠陥がつかめなかった様ですね

 

・地下には電気自動車の充電所が多いですが、心配です

 

・テスラは販売された車の数に比べて火災の知らせが聞こえないですね、昨年、中国の駐車場で火事が起こったというニュース以来、聞いたことがありません

Source

 

Read Previous

【悲報】韓国人「日本の人気女優・竹内結子さん(40)死去‥自殺か?」 韓国の反応

Read Next

竹内結子さん死去 40歳 ドラマ「ストロベリーナイト」、朝ドラ「あすか」 映画、舞台でも活躍

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *