【速報】FBIがバイデン不正に加担か

トランピアンズのmeiによれば、FBIがついに重い腰を上げて捜査を始めるそうだ。有権者完全性プロジェクトの調査結果をトランプ陣営に要求したという。この調査結果の中でアリゾナやミシガン、ウィスコンシンの集計がおかしいことが示されていた。だが一方でFBIには不正陣営が紛れているとも噂されていて、証拠隠滅をしようとしている可能性が取り沙汰されている。

パウエル元検察官はFBIも掃除が必要と言ってる

このツイートは、結構探すのに時間がかかりました・・・。「FBI パウエル」さんでやっと出てきました!

ご苦労。その組み合わせで探そうと思ったきっかけは?

パウエル弁護士の最新情報が全然見つからなかったので、更新順にツイートを並び替えたんです。そうしたら、このツイートが出てきました!

その表現www なるほど。この言葉にFBIが反応して本腰を入れ始めた可能性はあるね。CIAと同様に銃撃戦になったらたまったものではないからな。

パウエル弁護士は、もうすぐ動き始めると思います!アリゾナ州とウィスコンシン州で結果が認定されたので、犯罪が成立しました!

それだ。いまや焦点は州当局や州議会が選挙人を認定することではなく、認定したことにより州当局や州知事らの不正犯罪が成立することと言えるからね。次に来る訴訟はバイデン不正における罪を問うものになるだろう。

パウエル弁護士は、怒らせると怖いと思います!マスメディアの人達は、覚悟した方がいいです。
宣誓供述者の身元を割り出す目的で捜査を始めた恐れ

返信部分です!
・証拠隠滅しそうですね
・不正はあったけど小物を逮捕して終わりそうです
・渋々捜査に入ったのか、こっちの提訴の証拠を知りたいだけなのか、分からないです
・有権者完全性プロジェクトには、例のブロックチェーン投票用紙は含まれますか?
⇒ 透かしはあるかもしれません
・パウエルさんも嬉しそうでしたね
・宣誓供述に署名した人達の情報を入手するのでは?ハッキリ言って信用できません
⇒ 私もそっちが心配です
・証人の身元が割れてしまいます

FBIを疑う人が多いね。何かあったかな?

続けて、こういうツイートがあったので、証拠隠滅を疑われてるんだと思います・・・。

なるほどね。ならばあえてFBI批判の記事にするか。FBIの位置付けがCIAと同様ならば確かに警戒すべき動きと言える。宣誓供述者の身の安全を確保しなければならない。

怖いです!何もないといいです・・・。パウエル弁護士が来るまで、耐えて下さい!

トランプ大統領、諦めたらそこで選挙終了です!頑張って下さい!バイデンさん、油断してはいけません!さようなら!

Source

Read Previous

中国輸出管理法が施行 米に対抗、日本企業に影響も

Read Next

バイデン次期大統領、ようやく「大統領日報」受け取りへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *