韓国貿易協会会長「来年に輸出6%成長、貿易額1兆ドル回復」


韓国貿易協会の金栄柱会長が2日、第57回貿易の日記念記者懇談会で発言している。
韓国貿易協会の金栄柱会長が2日、第57回貿易の日記念記者懇談会で発言している。

韓国貿易協会の金栄柱(キム・ヨンジュ)会長は2日、「韓国経済史に何回も危機があったが、突破口はいつも輸出だった。今年はコロナにより輸出がこの数十年で最も厳しかったが、回復傾向は明確で来年以降は希望的にみている」と話した。

金会長はこの日の記者懇談会で、「今年輸出上位10カ国の輸出がいずれも減少した中で韓国は香港のような仲介貿易国を除けば中国に次いで2番目に良好な実績を記録した。特に下半期に入り輸出が強い反騰傾向を見せ経済回復を主導した」と評価した。

彼は今年韓国の輸出がエコカー、半導体、コンピュータ、バイオヘルスなどコロナ後に浮上する品目を中心に突破口を設けたと評価した。特に中小企業が厳しい輸出環境にも大きく萎縮せず、むしろ輸出に占める割合が17~18%から19%まで上がり底力を発揮したと話した。

金会長は来年も輸出が経済成長を牽引するだろうとし、「親環境、バイオヘルス、半導体のほかにも今年大きく萎縮した一般自動車と石油化学、鉄鋼、機械などの輸出が全般的に改善するだろう」と予想する。ただ経済が回復しても各国が内需中心に景気を浮揚しようとし、保護貿易主義基調が強化されるだろうとして対外環境にうまく適応することが重要だと強調した。

今年の年間貿易額は1兆ドルをやや下回るものと予想した。貿易協会は今年マイナス成長した輸出が来年には6.0%成長し貿易額1兆ドルを回復できると予想した。



Source link

Read Previous

中高年女性26人を殺害容疑 ロシア、38歳男を拘束

Read Next

韓国の11月外貨準備高、99億ドル増で再び最大…10年ぶりに最大幅更新

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *