ソマリア、ケニアと断交 ソマリランド首脳歓待に怒り

By | December 17, 2020


ソマリア、ケニアと断交 ソマリランド首脳歓待に怒り 1

【図解】ソマリランド

 内政干渉を「繰り返している」と非難し、7日以内の国外退去をケニア外交団に命じ、ケニア駐在の大使らも呼び戻す。

 断交の理由の詳細について、ソマリア政府は明かしていない。ただ、ソマリア政府から半独立状態の「ソマリランド共和国」のムセ・ビヒ「大統領」が14日、ケニアを訪れ、ケニヤッタ大統領から歓待されていた。ケニアとソマリランドは15日、共同声明を発表し、来年3月末までにソマリランドの「首都」ハルゲイサにケニア総領事館を開設し、ケニアはソマリランドへの直行便も就航させると約束した。 



Source link

関連:  中曽根元首相死去 「信頼できる同盟相手」示し日米安保連携の基盤
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments