【韓国】文在寅の外交がワンパターンでコーヒー噴いたw

By | January 22, 2021

誰かこの男を黙らせる人物はいないのか?バイデン政権に変わるやいなや性懲りもなく北朝鮮との対話をしたい!お願い!と懇願し始めた。トランプ時代と何もやり方が変わっていないということだ。実にワンパターンだ。結局5年の任期で成し遂げたことは何もなかったという落ちになりかねない。

「朝米・南北対話の突破口を」…トランプを相手に使った政策に再び言及した文大統領
1/22(金) 10:31配信 朝鮮日報日本語版

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は米国のバイデン大統領就任直後の21日午前、フェイスブックに「米国が帰ってきた」として「バイデン政権の発足に韓国も同行する。共に行きましょう」と書き込んだ。「米国が帰ってきた」という言葉はバイデン大統領が昨年11月に選挙に勝った直後に出した国外向けのメッセージだ。同盟と多国間主義外交を軽視し、北朝鮮などならず者国家とのトップダウン会談に重点を置いた「トランプ式外交」と決別するという強い意志が込められている。

「米国の帰還」を歓迎する文大統領の言葉は、表向きはバイデン政権の政策に歩調を合わせたかのように聞こえる。しかしその裏面にはトランプ時代の米朝・南北対話への復帰に対する期待と意思も込められている。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が言及した「3年前の春の日」を再現するということだ。外交安全保障関連部処(省庁)は文大統領のこのような考えを反映し、この日行われた年頭の業務報告で、バイデン政権の政策と摩擦を起こす可能性のある計画を数多く提示した。

業務報告に先立ち文大統領は国家安全保障会議(NSC)全体会議を主催した。文大統領自ら主催するNSC全体会議は「ハノイ・ノーディール(米朝首脳会談決裂)」対策のため2019年3月に開催して以来1年10カ月ぶりだ。バイデン政権発足を「韓半島平和プロセス」再稼働のモメンタム(契機)にしたい文大統領の意思が反映されたのだ。

会議の席で文大統領は「長い膠着(こうちゃく)状態を一日も早く終わらせ、朝米対話と南北対話に新たな突破口を見いだし、平和の時計が再び動き出すよう最善を尽くしてほしい」「われわれ政府に与えられた最後の1年という覚悟で臨んでもらいたい」と述べた。早期の米朝対話実現の必要性を強調したもので、3日前の新年記者会見で「シンガポール宣言から再び始めねばならない」と語ったこととも相通じる話だった。
・・・

しかしシンガポール合意は、トランプ前大統領が自らの治績として任期中に一貫して宣伝してきたもので、バイデン政権の方向性とは距離が遠いとの指摘もある。次の国務長官に指名されているブリンケン氏も先日行われた米議会上院での公聴会で、従来の対北朝鮮政策に対する全面的な再検討に言及し「どのような選択肢が北朝鮮を交渉のテーブルに引き出す圧力を高めるのに効果的か検討する」との考えを示した。トランプ式の即興的なトップダウン外交ではなく、制裁の強化に焦点を合わせるということだ。
・・・

Source

ワンパターンのくせにあと1年も居座る文在寅

ムン大統領、やっぱり北朝鮮政策が優先なんですね・・・。キム委員長は、非核化をしないと思います。

まったくだな。ワンパターンなことしかできないのが文在寅らしい部分ではある。情けないことこの上ないね。この男はトランプと異なりあと1年以上居座ることになる。

それは、意地悪クラブにやらされてるだけなので、仕方ないです!トランプ大統領でダメなら、バイデンさんはもっとダメですよね・・・。

いつまでトランプは大統領なんだよww まあ別にいいけど。

ボクの中では、トランプ大統領は退任してないです。永遠の大統領です!バイデンさんは、まだ大統領という実感がないです。

バイデンに同じ手が通用するとは到底思えないがね。バイデン本人はともかく閣僚は本気で文在寅に苛立ってあれこれ言うかもしれない。我々をトランプ政権と同列に扱うなとか言ってきそうな気配がある。

確かに・・・。バイデンさんは、トランプ大統領のやった事を全部白紙にしてしまいそうです。

それそれ。まさしく積弊清算だ。同族嫌悪だか知らないがバイデンはおそらく文在寅にはさほど興味を持たないしやり方にも賛同しないと思う。そして何より慰安婦合意を実質反故にしたという引け目がある。
バイデン政権は北朝鮮に特に関心を持たないか?

これと関連する記事で、バイデン政権のブリンケン外相候補がこういう発言をしていたようだ。

バイデン政権、「ブリンケン発言」からうかがえる朝米対話促進の3大ヒントは?
1/22(金) 8:39配信 ハンギョレ新聞

・・・

では、ブリンケン氏の発言内容を具体的に見てみましょう。

まず、マーキー議員はブリンケン氏に、北朝鮮の非核化という最終目標のために、北朝鮮の(核)兵器プログラムの「検証された凍結」と「制裁緩和」を交換する「段階的合意」という考えを支持するのかを問います。マーキー議員が言及した「検証された凍結」とは何かを正確に定義するには、韓米そして朝米の間で長い討論が必要です。そして厳しかったこれまでの北朝鮮核協議の歴史を考えると、この言葉を定義する段階で会談は決裂するかもしれません。ひとまず、ここではこの難題についての論議は飛ばして、ブリンケン氏の回答を聞いてみることにします。ブリンケン氏は即答を避け、次のような原則論を述べます。

私は、米国が北朝鮮に対して取ってきたあらゆるアプローチと政策を再検討(review)すべきだと考えており、再検討する考えだ。なぜなら、これは多くの政権を苦しめた難問であり、この問題は改善されていないだけでなく、実際にいっそう悪くなっている。私は、この問題は始めるのが難しいということを認めるところから始めるつもりだ。だから、我々がやろうとしており、また喜ばしいと思うことは、我々にはどんなオプションがあるのか、そしてそれが北朝鮮を交渉のテーブルにつかせるという点から圧力を強化することが効率的なのか、あるいは他の外交的アプローチも可能なのか、再検討して協議しうるということだ。我々の同盟とパートナーたち、特に韓国、日本、その他の国々とあらゆる方策を検討するところから始めるつもりだ。
・・・

Source

えっ?再検討って事は、新しいやり方をするんですか?

要するにまだ何も決まってないということだと思う。今度国防長官として就任する予定の人物は中東を見据えるようだし、北朝鮮にはさほど関心を持たないんじゃないか?要するに非核化も強くは求めないが制裁も解除しない。

じゃあ、何も進まないですね・・・。トランプ大統領の時と、何も変わらないです。

北朝鮮がどれだけ韓国を制圧する気があるかにかかってると思う。すでに多くの短距離弾道ミサイルを配備済みでいつでもソウルは焦土にできる。その状態で文在寅を操り人形にしておくのが最適と考えてるかもね。

確かに!キム委員長は、もう韓国を北朝鮮の一部にしてると思います・・・。カン外相がクビになったのも、そのせいですよね?

だろうね。ワトソン君も逆らえない金正恩の圧力によるものだろう。韓国の閣僚人事にまで口出しできるとなるといよいよ軍門に下ったと言えるかもな。日本にとってはどうでもいい話だ。

でも、それでいいと思ってます!意地悪クラブはもうすぐ倒れるし、みんな逮捕されると思います!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *