ゴルファーが溺死、ロストボール探して池に転落か 米フロリダ州

By | March 1, 2021



死亡した男性は友人と一緒に、フロリダ州オールドスマーのゴルフコースを回っていた/From ClubCorp

死亡した男性は友人と一緒に、フロリダ州オールドスマーのゴルフコースを回っていた/From ClubCorp

(CNN) 米フロリダ州のゴルフ場で2月28日、ゴルファーの男性が溺死(できし)しているのが発見された。警察は、男性がロストボールを探している最中にゴルフコースの池に転落して死亡したとみている。

保安官事務所によれば、男性は友人と一緒にゴルフコースを回っていた。姿が確認されたのは、午前7時37分ごろ、3番ホールのティーショットを打った後、グリーン近くでボールを探していたのが最後だった。

ゴルフカートはカート用の通路に止めてあり、パターも水辺近くの地面に置かれていた。

保安官事務所に行方不明の通報がされ、消防当局とともに雑木林や池のふちを捜索した。

その後、保安官事務所のダイバーのチームがパターが落ちていた付近の水中で男性を発見した。男性はその場で死亡が確認された。

保安官事務所によれば、男性は水中に転落して溺死した可能性がある。保安官代理が話を聞いた男性の友人によれば、男性はゴルフコースでロストボールを探すのが好きだったという。

検視官が検視を行い死因を特定するが、これまでのところ、不審な点は見当たらないという。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *