韓国文在寅、とうとう自画自賛「私は正当な評価を受けていない!」

By | May 12, 2021

韓国文在寅はとち狂ったのか?ワクチン接種が遅れに遅れている現状を振り返りながら、正当な評価を受けていない!問題なく進んでる!とぶちまけたのだ。現実逃避もここまで来ると哀れにしか見えない。誰も文在寅の暴走を止めることができない。


国民はワクチン政策に落第点与えたが…文大統領「正当な評価受けなければ」
5/10(月) 18:09配信 中央日報日本語版

韓国政府が新型コロナウイルスワクチンの確保に手間取った余波で4-6月期のワクチン不足が続く中で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日「正当な評価を受けなければならないと考える」と明らかにした。緻密に立てた計画が支障なく進んでいるとしながらだ。

◇文大統領就任4周年記者会見

文大統領はこの日青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた就任4周年記者会見での特別演説を通じ、「ワクチン接種で日常回復の大長征が始まった。ただもう少し接種が速ければという心残りがあるのは事実だ。ワクチン接種でリードする国々と比較される」と話した。実際に10日午前0時基準で韓国の接種率(1回以上)は人口の7.25%だ。2月26日の接種開始から70日が過ぎたがまだ10%に満たない。接種率1位のイスラエル(59.9%)や英国(53.0%)、米国(45.8%)などと比較すると明らかに低い。これらの国は高いワクチン接種率を基に防疫政策を徐々に緩和している。

これに対して文大統領は「ワクチン開発国ではなく大規模先行投資をすることもできなかったのが韓国の状況。防疫当局と専門家が状況に合わせてワクチン導入と接種計画を緻密に立て計画通り支障なく接種を進めている」と強調した。現在の低調な接種率はワクチンの早期確保に失敗して発生したものだが、接種速度のせいにしたのだ。

◇現実との乖離

文大統領の演説は現実とかなり距離がある。新型コロナ予防接種対応推進団によると、9日基準でワクチンの残余量はアストラゼネカ製24万2000回分にファイザー製65万4000回分を加えた89万6000回分だ。これらワクチンは2回打たなくてはならない。政府は先月末まで「300万人に1回目の接種」という目標を達成するため2回目の接種分として残しておくべきワクチンを1回分として使った。その後1回目の接種者らの2回目の接種時期が近づくと、残ったワクチンと新しく入ってくるワクチンを当面2回目の接種者にだけ打つことにした。現在新規の1回目の接種は今月末まで中断された。既に予約している人やワクチンが残った場合にだけ限定的に1回目の接種をする。9日の1回目の新規接種者は3人にすぎなかった。休日という点を考慮してもわずかな数値だ。2回目の接種者に合わせて残ったワクチンを1回目の接種対象者に回したという。鄭銀敬(チョン・ウンギョン)疾病管理庁長は10日の会見で「ワクチンが増えれば週末と日曜日の接種件数も増やせるだろう」と説明した。ワクチンが不足していることを認めたものだ。

国民の認識ともかけ離れている。全国経済人連合会が前日発表したアンケート調査の結果、新型コロナワクチン導入政策に対し100点満点で平均55.3点という冷静な評価が出された。韓国のワクチン導入政策を点数で評価すると何点かという質問項目に国民は落第点を与えた。

野党「国民の力」は文大統領の4周年記者会見終了後、「同じ空の下に生きていることが疑わしいほどの認識の違いを見せた」と総評した。同党のペ・ジュンヨン報道官は口頭論評を通じ「新型コロナ治療剤開発に偏ってワクチン確保が遅れたことなど危機の相当部分は現政権がもたらしたもの」という趣旨で批判した。

ソウル大学のキム・ユン医療管理学教授は「世界のワクチン接種率順位を見れば韓国は下位に属する。韓国より上位の国にはワクチンが開発できず経済的に苦しい国も多い。そんな国々がどうして韓国よりワクチンを多く打てたのか疑問を感じる。そんな理由(ワクチン未開発国など)で接種が遅れたということは説明にならない」と付け加えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f273a94e49c46fc1c6e7876bd47f8f6de0320be

日本に勝とうと背伸びして結局負ける運命に

昨日は、ムン大統領が演説をしてたんですね!高評価だったみたいで、良かったです。

どこにそんな話が書いてあるんだよwww 韓国のワクチンが遅延してて接種が進んでないのを、正当に評価を受けてないとして自画自賛したのが文在寅だ。愛国日報でさえ擁護しなくなった。

えっ?そうなんですか?

この記事を見ろ。昨日は1回目の接種がたったの3人しかいなかったそうだ。2回目が何人いるかは分からないが、接種率の増加はほぼ止まったことになる。


韓国、一日で「1次接種者3人」…一般接種開始以来、最低を記録した理由とは
5/11(火) 9:17配信 中央日報日本語版

韓国では新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチンの物量不足で、9日は一日に全国でたった3人しか1次接種できていなかったことが分かった。一般人対象の接種が始まった4月1日以降、最も少ない数値だ。韓国政府は国内に導入されるワクチン物量が増えれば接種者も増えると明らかにした。

10日、新型コロナ予防接種対応推進団(以下、推進団)によると、9日一日の新規1次接種者は計3人だ。週末・休日には業務を行わない接種センターや委託医療機関が多いため接種者数が減少する。このような点を考慮しても接種者数が1桁を記録したのは異例のことだ。1週間前の2日には1561人、2週間前の4月25日には6140人、さらに前の4月18日には4859人が接種ていた。

鄭銀敬(チョン・ウンギョン)推進団長はこの日の会見でこれに関連し、「現在予防接種センターでは、予約物量やワクチン物量を基準に地域別に判断している」とし「そのため日曜日の接種実績が、先週より、他の平日より低く報告された」と説明した。鄭団長は「予防接種ワクチンの物量が増えれば週末や日曜日の接種(件数)も合わせて増えるだろう」と付け加えた。ワクチンの物量が不足していて接種が円滑に行われていない事実を認めた。

1次接種者3人は、ファイザー2次接種者用のワクチンの余りを接種したことが分かった。鄭団長は「1次接種3件は予防接種センターで接種したもの」としながら「現在2次接種が実施されているが、2次接種分として接種を行ったところ3人分が余ったため、これを1次接種に回していたことを確認した」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ce215bf31a3ad9a1da503fd54ad193ad4ca10e7

これって、1次接種を優先したせいですよね?2次接種分が足りなくなったのは、意地悪クラブのせいです!

世界の接種率はどこも1回目の分で出すから、その統計だけでも日本に勝ちたいと願望を優先させた結果かもね。一方日本は無駄を出さないために2回目の接種まで確実にやるようにしている。

日本に勝とうとして、結局負けるんですね・・・。ムン大統領は何も悪くないのに、残念です。
世界は韓国を悪例としなければならない

ネットユーザーの反応です!
・とにかく1次接種を優先して足踏みするのは、いかにも韓国らしいと思います
・1次接種をドンドンやって、早く進んでるように見せたかったのでは?負けず嫌いの韓国らしいと思います
・韓国は、自国のワクチンを使えば問題ないと思います
・コバックスに高額購入を持ちかけても、断られましたね。コバックスは前回の横流しで世界中から叩かれました
・見せかけだけというのは、場当たり的ですね

あと、日本では2400万回分のファイザーが余ってるって言ってる人がいました・・・。

それは輸出許可を得ただけで、まだ届いてないという話だっただろ?日本の話は今はいい。5月24日に始まる大規模接種で一気に追い抜かす公算だからな。

確かに!韓国は、切り札が特にないですよね・・・。やっぱり、意地悪クラブが自慢したかっただけみたいです。

1回目の接種を優先して一時的に日本に勝ったはいいが、途中で力尽きてあえなく抜かされてしまうというのは実に韓国らしいね。5G通信といい韓国は何でも最初だけだ。世界は韓国を悪例としなければならない。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *