【緊急速報】中国で食料危機の恐れ

By | August 15, 2021

世界3位の港が閉鎖された件で、中国に農作物を輸出するペルーの業者が貿易の遅れについて話している。パンデミックの初期に起きたような食料の枯渇が想定されるようだ。ビルゲイツ氏は気候変動で中国含め世界中で熱波や洪水が起きると昨年既に予言していたのだ。

ビル・ゲイツ氏、「コロナウイルスよりも危険な大災害」を予言
2020年08月07日 07:02

今年3月にマイクロソフトの取締役を退任したマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は、今後数十年の気候関連の大災害をブログで予言した。

同氏によると、大気汚染は新型コロナウイルスの世界的大流行と同じくらい破壊的であり、さらにはもっと危険である可能性もあるという。ゲイツ氏は気候変動の影響について、その致死性は2100年までにコロナウイルスの5倍になる可能性があると指摘している。

ゲイツ氏は、数十年後に環境関連のグローバルな危機が世界を震撼させるとの見方を示している。

ゲイツ氏は、死亡率と経済的困難の増加が人類を待っていると考えており、「(新型コロナの)パンデミックは恐ろしかったが、気候変動はさらにひどい恐れがある」と指摘している。

同氏は、環境が悪化した場合、人々の死と経済問題は新型コロナのパンデミックよりも長期間にわたって人類を苦しめることになるとの見方を表している。

最新情報によると、新型コロナウイルスによる世界全体の死者数は71万人以上、感染者数は1911万人以上。

https://jp.sputniknews.com/life/202008077677112/

ビルゲイツ氏は文字通りの予言者

あれ?感染者数が1900万人って、少なくなってませんか?

日付をよく見てくれ。2020年8月7日だ。ビルゲイツ氏は約1年前に既に今の世界情勢を予言してたんだよ。文字通りの予言者だ。

ホントだ!未来に何が起こるか、知ってたんですね・・・。それで、中国でも災害が止まらないんですね。

洪水や熱波、コロナ、大気汚染、それに加えて港の閉鎖によるサプライチェーンの混乱と食料価格の高騰。すべて去年の段階で読めていたよ。なぜ我々が備蓄を最優先してきたかがやっと分かっただろ?

黒井さんのおかげで、有料の読者の人達はみんな準備ができてたと思います!

ずーっと同じような話を続けてきたからな。まあ普通に生活してれば食料価格の高騰は実感できるわけで。今頃慌て始めるのは中国人や韓国人程度のものだろう。
日本政府がコメの先物を解放しなかった理由

こういう話もあったそうだ。コメ先物の解放にストップがかかった。食糧価格の高騰を見越した措置かもしれない。

絶対そうだと思います!中国の人達に買い占められたら、日本が食糧難になってしまいますよね・・・。

コロナパンデミックを口実に中国人や韓国人の入国を禁止したのも、すべてはその後に来る大災害に備えるためだったと考えれば納得がいくよな。この秋はいよいよ本番の危機が始まりそうな気配があるからね。

中国は、時間の問題ですね・・・。

中国の皆さん、食べ物を大事にしましょう!さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *