【中国経済崩壊】恒大集団の株価が倒産一直線w (画像あり)

By | September 15, 2021

クロスデフォルトが囁かれる中国恒大集団だが、株価がこの1年で倒産まっしぐらとなっていることが分かった。見ての通り完全な右肩下がりで間もなく紙くずになるものと思われる。

去年は20ドル、今2ドル台
ワトソン君これは、衝撃的なチャートですね・・・。このままだとゼロになります。

黒井倒産する以外の企業でこのパターンは見かけないね。いずれ0.1ドルとかになって仕手筋のおもちゃにされるだろう。いや、仕手筋も破綻寸前の中国には来ないか。

ワトソン君去年は20ドルもあったのが、信じられないです!危ないって言われてたのに、売らない人が多かったんですね・・・。

黒井今年の7月までは10ドルあったぞ。ここから反発と思って買ったら底割れして地獄の釜の蓋が開いた。とうとう昨日3香港ドルも割ってしまった。

ワトソン君早く逃げた方がいいです!まだ3ドルもあります。

黒井そりゃそうさ。倒産すれば紙くずで0ドルだ。中国投資家が大損を出せば世界各地で不動産が投げ売られる可能性もあるね。どこまで影響を及ぼすか想像もつかない。

ありとあらゆる中国関連株が暴落か
黒井大手ネットサイトには出てないロイターの株価記事だ。

中国・香港株式市場・前場=中国は優良株下落、中国恒大集団への懸念で
2021年9月14日2:46 午後

[上海 14日 ロイター] – 前場の中国株式市場では優良株が下落。多額の負債
を抱える中国の不動産開発大手、中国恒大集団がクロスデフォルトのリスクを
警告したことを受けて、不動産株や金融株が売られている。

上海総合指数前場終値は1.8851ポイント(0.05%)高の3717
.2574。

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数前場終値は14.647ポイント(0.29%)安の4977.013。香港株式市場のハンセン指数前場終値は12.94ポイント(0.05%)安の2万5800.87。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は30.39ポイント(0.33%)安の9208.60。

不動産指数が1.9%安。金融指数は1.3%安。インフラ指数は2%安。

新エネルギー車指数は4.8%高。前日は0.8%下げていた。

中国の肖亜慶・工業情報化相は13日、国内の電気自動車(EV)メーカーの数は多過ぎると指摘し、政府は業界内の統合を促す方針だと明らかにした。また、充電ネットワークを改善し、地方市場におけるEV販売を後押しすると述べた。

新エネルギー指数は2.5%高。

香港市場では、ヘルスケア株が2.1%高。エネルギー株が1.4%高。

中国恒大集団は10%近く下落し、約6年ぶりの安値。中国恒大新能源汽車集団<0708.HK>は22.7%急落。恒大物業集団は8.3%安。

https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2QG124

ワトソン君えっ?EVメーカーも規制するんですか?

黒井色々と出すぎだなww 中国経済は本気で終わるよこれ。不動産や金融だけじゃなく、ありとあらゆる中国関連株が暴落するかもしれない。下手すれば中国に入れ込んでいる日米企業にも影響が出るかもな。

ワトソン君やめて下さい!ホントに、中国は迷惑しかかけないですね・・・。

ワトソン君中国の皆さん、もし損が出たら領土で支払ってもらいます!さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *