【朗報】岸防衛相が中国に対し超えてはならない一線を引く

By | September 17, 2021

もう1人の首相と考えられる安倍元首相の弟、岸防衛相が中国に対して“越えてはならない一線”を引いた。尖閣諸島に手を出せば日本は領土として防衛する、すなわち中国が人民解放軍を出せば日本も自衛隊を出せるという認識を示したのだ。

岸防衛相、越えてはならない一線引く 尖閣諸島巡る中国との争い
9/16(木) 16:45配信 CNN.co.jp

東京(CNN) 日本は中国も領有権を主張する尖閣諸島で、越えてはならない一線を引きつつある。中国側の徐々に攻撃性を増す軍事姿勢を押しのけ、地域の2大大国の間で起きる可能性のある対決に備えを進めている。

岸信夫防衛相はCNNとの単独インタビューで、尖閣諸島(中国名・釣魚島)が日本の領土であることは議論の余地がなく、領土として防衛されると語った。日本は尖閣諸島への中国の脅威に船には船で対抗し、必要があればそれを超えた対応をしようとしている。

日本は自衛隊の増強を進めている。最新鋭のF35戦闘機を加え、同機を搭載可能な空母にする艦船の改修も行っている。さらに新たな駆逐艦や潜水艦、ミサイルも製造している。それでも中国の増大する軍事費と比べればはるかに防衛関係費は低い。

岸氏は東シナ海における尖閣諸島周辺での中国の行動に対して「海警船にはまずは海上保安庁が対処して、海警船の船舶よりも多い数でしっかりと尖閣諸島を守っていく姿を中国に見せていく」と述べ、「尖閣諸島の領有権についての国際問題は存在しない」とも強調した。

日本の当局によると、中国海警局の船が日本の領土から12カイリ以内の領海に侵入した回数は今年1月1日~8月末で88回。接続水域に入ったのは851回となる。

専門家は、中国の戦略は同国の係争地域やその周辺に部隊を置いて、中国の法と権利を行使することにあると指摘する。このような行為は中国の主張が正当なように見せることになる。

英キングス・カレッジ・ロンドンの戦争や戦略の専門家、アレッシオ・パタラノ教授は「沿岸国の権利を行使することは、実行を通じた主権を裏付ける重要なステップになる」と語る。

岸氏もこれに気づいている。

「我が国固有の領土に対する恒常的なチャレンジが行われている。このことが新しい既成事実化を作るような動きになっている」と岸氏は語る。

この「固有の」日本の領土は、日中関係の新たな火種へとさらに近づいている。

岸氏は「台湾で起こることは直接的な問題として考えている」と述べ、「エネルギーのライフライン」が台湾の周辺海域を通っていると言及。「90%のエネルギーはこのエリアを通して輸入されている」と指摘した。

これは日本政府の対処が必要となる弱い部分となる。

岸氏は「台湾で発生したことは日本の問題になってくる可能性が高いと考えている。その意味で我々は対処していかないといけない」と述べつつ、中台間の緊張は暴力ではなく対話を通じて解決されるべきだと強調した。

学びがある! 157
分かりやすい! 548
新しい視点! 103

https://news.yahoo.co.jp/articles/3593a4dd49178564c37e42a7fa68e24736f01a5a

岸防衛相は防衛相として着実に仕事をしてくれる


ワトソン君いいですね!そう言えば、岸防衛相の存在を忘れてました。

黒井忘れたってww まあ自民党総裁選には出ないからか。裏方に徹して着実に仕事をやり遂げる役目が合うのかもね。

ワトソン君そうです!総裁選に出れば、良かったのにって思います。

黒井そこはまあ…やはり日本のマスコミの総攻撃を避けるためじゃないか?安倍元首相の弟だからな。それよりこうして防衛相として大事な場面で力を発揮してくれる方がいい。

ワトソン君でも、防衛相が頼りない人だといけないってレーダー照射の時に学んだし、岸防衛相のままでいい気もします!

黒井スッパマン岩屋元防衛相なww あれは本当に酷かった。コロナ前はNews U.S. 用語集とか作ってたっけ。

中国や韓国があまり触れたがらない岸防衛相
ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・良いインタビュー記事でした。尖閣と台湾について、日本の視点がよくまとまってます
・どさくさに紛れて上陸をさせないように、装備を整えて対峙してほしいです
・岸防衛大臣の言葉は、一本筋が通ってます
・さすが安倍元首相の弟です
・防衛力の整備は、中国が狙う既成事実化に対抗する意味でも必須です

黒井CNN自らインタビューという点で、岸防衛相を米国が重視しているのが分かるよな。CNNを少し見直したよ。

ワトソン君ホントですね!やっぱり、防衛力は大事だと思います。アメリカも、協力してくれます!

黒井中国や韓国は岸防衛相にあまり言及したがらないよな。普段アベアベ言ってる割には。やはり隠然たる存在感を放っているのが怖いんだろう。日本はこれからさらに強くなるはずだ。

ワトソン君中国の皆さん、日本は令和時代で復活します!中国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

関連:  プラハ市、台北市と友好協定 北京市とは昨年10月に解消
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments