中国恒大、子会社売却計画が頓挫したと正式に発表w

By | October 21, 2021

子会社の株式売却の取引が頓挫したと恒大が正式に発表した。これで収入源の1つが断たれたことになる。そういう中で株式取引が再開されるのが何とも言えないが、すべてが悪い方向に向かっているのは間違いない。

中国恒大、不動産管理子会社の株式売却が頓挫 条件で合意至らず
10/21(木) 0:29配信 ロイター

[香港 20日 ロイター] – 経営危機に直面している中国の不動産開発大手、中国恒大集団は20日、不動産管理子会社である恒大物業集団の50.1%の株式を香港上場の不動産会社、ホプソン・デベロップメント・ホールディングス(合生創展集団)に200億4000万香港ドル(25億8000万米ドル)で売却する取引が頓挫したと発表した。取引条件で合意に至らなかったという。

ロイターは19日、関係者の話として恒大物業集団の株式売却が保留されていると報じていた。

中国恒大、恒大物業集団、ホプソンの株式取引は4日から停止されているが、21日から再開される見込み。

学びがある! 0
分かりやすい! 0
新しい視点! 0

https://news.yahoo.co.jp/articles/c584fa4def6b1e6fef51d7e0bd12466925e5e50b

中国恒大、株式売却できず 資金繰り、一段と厳しく
10/20(水) 22:52配信 共同通信

【北京共同】経営危機に陥った中国不動産大手、中国恒大集団は20日、傘下の不動産管理会社の株式を売却する話し合いが成立しなかったと発表した。巨額の債務を抱える恒大は、株式売却による資金調達を模索しているが、その道の一つが絶たれたことで、資金繰りが一段と厳しくなる。

恒大は、傘下の恒大物業集団の株式50.1%を同業の合生創展集団に売却する計画だった。

学びがある! 20
分かりやすい! 45
新しい視点! 29

https://news.yahoo.co.jp/articles/b44d42b1e3496c82f3c6aab3784dfbe09b69f766

株式取引再開でマネーゲーム開始か?


ワトソン君恒大は、早くデフォルトして下さい!時間を引き延ばすのは、ムダだと思います。

黒井子会社売却保留と既に報道されていた状態だが、恒大自ら正式に発表した形だね。頓挫だと。よりにもよって株式取引再開の前日に。

ワトソン君ホントに再開されるんですか?お金がないのは分かってるのに、誰も買わないと思うんですけど・・・。

黒井10月23日の30日猶予切れでどうなるかだな。悪材料出尽くしかのような雰囲気を中国政府が演出する可能性はある。もし再開で0.01ドルになったらネタで1,000株ほど買ってみたいね。

ワトソン君安過ぎます(笑)

国営化で紙くずシナリオが現実味を帯びる


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・ホントの借金は、見える金額の2倍はあると思った方がいいみたいです
・経営上のリスクが報道されてるのに、まともに株を買う人がいるんですか?
・デフォルトさせて、国営化するつもりだと思います
・あと数日で一切音信不通になり、日本でも報道規制がかかると思います
・株も事業も、まともに引き受けてもらえると考える方がおかしいです

黒井上場廃止で国営化、株式も紙くずは最も考えられ得るシナリオだね。大底で買ったと思ったら取引停止で嵌め込まれた外資が大勢いるから、せめて逃げ場を作ってやるということかもしれない。

ワトソン君じゃあ、黒井さんが1000株買ったら、それも紙くずです(笑)

黒井紙でさえない電子くずというか。いやはや中国企業でマネーゲームができる時代が来るとはね。中国経済は完全に終わりだ。

ワトソン君中国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連:  中国紙元幹部の資産を凍結 習氏批判で、海外在住でも統制
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments