【速報】神田沙也加飛び降り事件 驚愕の真相が明らかに

By | December 27, 2021

ツイッターで偶然驚きの情報を目にした。神田沙也加は第一報で「体に血」と報道されていたが、この言葉のアナグラムが「ロンドン橋崩壊」となるらしい。また神田沙也加のミュージカル役名がイライザ(Eliza)だったという。つまり英国のElizabeth女王が崩御するという隠しメッセージだったのだ…!

エリザベス女王は普通に健在だが


ワトソン君えっ?これって、無料部分ですよね?

黒井いやまあ、有料にするほどのものかと思ってな。神田沙也加の報道から見つかる情報の断片を繋ぎ合わせると、エリザベス女王の崩御を意味するとかいう驚きの陰謀論だ。

ワトソン君エリザベス女王は、クリスマスのメッセージを普通に出してましたけど・・・。

黒井それそれ。だから意味不明だったけど、こういう話が出てますよということで注意喚起も兼ねて記事にしようかなと。

殿下失い「つらいXマス」 英女王、メッセージで追想
12/26(日) 5:08配信 共同通信

【ロンドン共同】英国のエリザベス女王(95)は25日、クリスマス恒例のメッセージ動画を公表し「クリスマスは、愛する人を亡くした人々にとってはつらいものになり得る。特に今年、私はそのことを理解した」と述べ、4月に死去した夫のエディンバラ公フィリップ殿下に思いをはせた。

殿下と女王は70年以上寄り添ってきた「おしどり夫婦」。濃いピンク色の衣装を着た女王は「今年は親しんできた笑いが一つ欠けている」と喪失感を吐露。横には殿下と見つめ合う写真が飾られ、約5分間のメッセージは大半が殿下に関する内容で「とりわけ個人的なもの」(英メディア)となった。

学びがある! 249
分かりやすい! 771
新しい視点! 337

https://news.yahoo.co.jp/articles/cc592fe42c67c9547731224d4eb84c899446ab4d

ワトソン君95歳って、長生きですよね!やっぱり、横に誰かがいないと辛いですね・・・。

黒井愛する娘を失った親の立場も同じだろう。紅白歌合戦にも出場しないと決めたそうだ。

エリザベス女王の命が狙われていた


黒井ちなみにエリザベス女王の命が狙われていた可能性はある。誰かが本気で”イライザ”のメッセージを実行に移そうとしてたのかもな。

英・エリザベス女王が滞在中のウィンザー城 “ボーガン”を持った男が侵入し逮捕
12/26(日) 11:19配信 ABEMA TIMES

イギリスのエリザベス女王が滞在しているロンドン近郊のウィンザー城でクリスマスの朝に武器を持った男が侵入し、警察に逮捕された。

イギリスメディアによると、25日午前8時半ごろ、19歳の男がウィンザー城内に侵入したところを警備していた警察官らが発見し、男を逮捕した。男はロープ型のはしごを使ってよじ登り、鉄製の外壁を乗り越えて城内に入ったという。男は、逮捕時にボーガンと呼ばれる武器を持っていたと見られている。なお、城へ侵入直後に逮捕されたため、女王をはじめとする王室メンバーは無事だった。

エリザベス女王は例年、クリスマスをイギリス東部・サンドリンガムにある別荘で過ごすが、新型コロナや体調を考慮し、今年はウィンザー城に滞在している。(ANNニュース)

学びがある! 2
分かりやすい! 7
新しい視点! 2

https://news.yahoo.co.jp/articles/96d471fd774529ad701574eba2320f526af8989b

「マイ・フェア・レディ」山形で再開、朝夏まなと涙「さぁちゃんの思いも一緒に」
12/26(日) 6:00配信 スポーツ報知

神田沙也加さんがダブル主演していたミュージカル「マイ・フェア・レディ」が25日、山形・やまぎん県民ホール(26日まで)で公演を再開させた。

公演が中断して1週間。出演者も失意が癒えぬ中、沙也加さん亡き後、単独主演で主人公イライザを演じる元宝塚トップで女優の朝夏まなと(37)が歌に芝居に気丈に舞台に立った。10分間近く続いたカーテンコールでは約1900人の観客から拍手が鳴りやまず、すぐスタンディングオベーションに。重責の第一歩を終えた朝夏の目は涙であふれ、客席のあちこちからすすり泣きが漏れた。

「作品守り続ける」 朝夏は声を震わせながらあいさつした。「公演を再開することができました。(まだ)とても悲しく、寂しいです。でも私たちは愛してやまない伝統ある作品を守り、続けていきたいと思いました。さぁちゃん(沙也加さん)の思いも一緒に。1月28日の大千秋楽(博多座)まで一回一回を大事に務めてまいります」。共演の別所哲也(56)、前田美波里(73)も泣いていた。

この日、出演者は朝10時ごろに楽屋入りし、昼過ぎから入念なリハーサルを行った。通常の公演とは雰囲気がかなり違う中、それぞれ果たす役割を全うするため、全力で集中していたという。

JR山形駅通路の横断幕、劇場入り口のポスターは沙也加さんも一緒に写っているものがそのまま使用された。観劇した30代の女性は「この作品の山形公演は14年ぶりでしたが、見に来て本当に良かった。この日の舞台のことは生涯忘れないと思う」と話していた。

学びがある! 21
分かりやすい! 63
新しい視点! 34

https://news.yahoo.co.jp/articles/86ed9ca08278ca1960dabb42076e80a58e7cf50b

ワトソン君怖過ぎます!やっぱり、そういう事だったんですね・・・。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・演じる皆さんは複雑な感情の中で、演じる姿勢が素晴らしいです
・女王なのに、珍しく自分の事が多かったスピーチです。いつもは国民の事が多かったです
・不法侵入は確定ですね
・難攻不落のウィンザー城に挑むなんて、大変な事です

黒井神田沙也加の事件から次に何が起こるかを察した日本の当局が、英国当局に警戒するように通知を送っていた…なわけないか。そんなドラマより小説より奇怪な話あるわけない。

ワトソン君でも、無事で良かったです!これ以上犠牲になる人を、増やしたくないです!

黒井まあこういう説もありますよということで。事件の真相が早く解明されるといいね。

関連:  年末スリ警戒中、警視庁捜査員が窃盗容疑で中国籍の男逮捕 東京・上野
Subscribe
Notify of
guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
maru
maru
30 days ago

これまでの、世の中の理不尽さを憎む気持ちは分かるけれど、人の死を喜ぶようなことは、したらいけないと思うのね。