中国、日本大使館員を一時拘束 外務次官が謝罪要求/ネットの声「媚中親中政権が舐められている」「謝罪要求レベルではない、林氏や岸田氏が動くべき事案」

By | February 23, 2022

中国、日本大使館員を一時拘束 外務次官が謝罪要求

外務省は22日、在中国日本大使館の職員が21日に中国当局により一時的に拘束されたと発表した。森健良事務次官は22日、楊宇駐日中国大使館臨時代理大使に対し、外交関係に関するウィーン条約の明白な違反だとして厳重な抗議をするとともに謝罪を要求。再発防止策も強く求めた。

ウィーン条約では事務・技術職員を含む外交官の不逮捕特権や大使館の不可侵権などを認めている。(産経)

ネットの声
決して行ってはいけない国。

遺憾で済ませられるレベルではない。

岸田首相と林外相がどう動くか、要注目だが無理だろう。

日本人はすぐにでも帰国すべき。

不逮捕特権なんてあの国にはなんの意味もない。

こういう時に徹底的に糾弾したいと図に乗ってくる。というか、中国が試してきている。岸田氏はしっかりしてもらいたい!

今ある国際法律を守れない国がTPPなどの法の枠組みを守れるわけがない。TPPの参加拒否をすべき。

オリンピック終わったらやりたい放題やってくるぞ。

関連:  【緊急拡散】これが日本のおぞましい歪曲マスコミ記事だ(画像あり)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments