【速報】小室圭「弁護士の道は放棄します」 米国で起業してビザ取得へw

By | February 26, 2022

信じられない記事が出てきた。小室氏は既に弁護士への道は放棄し、自分を社長にして米国で会社を起こせないかなどと相談していることが分かった。そこまでしてビザを取得してでも米国に住みたいらしい。何とも見苦しい。

小室圭さん、皇室縁故で職を得てビザ取得画策か「弁護士の道は放棄」の証言も
2022.02.25 07:00

昨年7月に米ニューヨーク州の司法試験を受験したものの不合格に終わった小室圭さんが、2度目の試験に挑んだ。試験は2月22・23日の2日間にわたって行われ、結果は5月頃に発表される。

そんななか、現在は周囲の絶対的なサポートを受け、まるでセレブのような生活を送っているという小室夫妻。しかし、小室さんが解決しなければいけない問題がある。ビザの期限が切れてしまうのだ。

小室さんは、昨年5月にロースクールを修了した。学生ビザは、卒業後1年間は「OPT」という外国人のための研修制度を使うことで、滞在延長をしながら働くことができる。しかし、小室さんの場合、OPTの期限は今年5~7月。それまでに正式な就労ビザを取得しなければならない。だが、ビザ取得のハードルは高い。

「トランプ政権時代に、移民政策の一環としてビザの発給条件が厳しくなりました。バイデン政権に代わって条件緩和が打ち出されましたが、実態としてはほとんど変わっていません」(米在住ジャーナリスト)

ビザ取得までの最短ルートは、試験に合格し、弁護士として法律事務所に勤務することだった。仮に2度目の司法試験も不合格だった場合、現在「法務助手」として勤務する弁護士事務所を解雇されることも考えられる。

「留学費用の支援などをしてくれた、日本の法律事務所の代表の口添えがあれば、働き口には困らないと認識しているようです。

それでも、職をころころ変えることには抵抗があるのでしょうか、最近では、外務省に対して、“会社を起こして、自分を社長にしてくれないか”と要求したとも漏れ伝わってきます。自分が社長だったら、クビになることはないし、ビザ問題も根本から解決すると認識しているのでしょう。そもそも司法試験に受かって弁護士になることはもう“放棄”したようです。

社長とは言わないまでも、国際的な組織や慈善団体などの要職に就ければ、ビザの心配がなくなると考えているようです」(外務省関係者)

眞子さんが元皇族である以上、周囲の大人たちは必死で対応に回る。自分たちの持つ最強の武器「皇室縁故」があれば、この生活は永遠に続く──その認識には疑問符がつくが、仮にビザが切れれば、小室さんを待っているのは「日本への帰国」だ。しかし、ふたりはすでに別の方向に目を向けている。

「眞子さんがアメリカで出産すれば、その子供はアメリカと日本の二重国籍になります。20才になるまでにどちらかを選ぶ必要がありますが、アメリカ国籍を選ばせたいという気持ちもあるようです。好奇の目を向けられ、息苦しい日本の土地は踏みたくないと思われているのかもしれません」(宮内庁関係者)

小室さんと眞子さんは、摩天楼に囲まれ、充実した日々を送っている。

※女性セブン2022年3月10日号

https://www.news-postseven.com/archives/20220225_1729079.html

新しいビザを取得する時間はもうない


ワトソン君ウクライナ情勢と、小室さんの話題の落差がすごいですね(笑)

黒井まったくだな。小室氏、やはり期待通りに見苦しい終わり方をしてくれそうだよ。司法試験を受験してないのはほぼ確実で、つまり弁護士事務所も解雇されてビザも失うだろうから焦って他の手段を探り始めてるそうだ。

ワトソン君ビザの話なら、黒井さんの出番ですね!何かいいビザを提案してみては?

黒井俺はビザエージェントではないが、会社を設立した程度でビザがゲットできると思い込んでる時点で甘いね。それが今の米国では極めて難しいこと位分かっていないとどうしようもない。あと準備に半年近くかかるはず。

ワトソン君そう言えば、小野寺さんも会社を持ってるんですよね?じゃあ、あの有料ノートの通りにすればいいですね!

黒井そうそう。だがそれには時間が足りない。5月にはビザ切れだろ?つまりタイムオーバーだ。帰国以外の道が残されていないとよく分かる。

眞子さまに野菜を育ててほしいとワトソン君


黒井この記事だが、大手ネットサイトには出稿されていなかった。ツイッターの反応を探ろう。

ワトソン君ちょっと過激な悪口が多いですね・・・。さすがに、怒ってる人が多い気がします。

黒井うむ。一線を越えた感はあるからな。フォーダム大学の件にまで延焼しそうな気配だ。

眞子さんには、地方移住をお薦めします!畑を耕して、野菜を育てましょう!

黒井元皇族がそれをやるとインパクト大だが、ズタボロに傷ついた名声を取り戻す一手ではあるかもね。さもなければ今後もネット民によって批判が止まらなくなるだろう。

本日の注目ニュース

防衛政務官に小野田紀美議員。内閣改造に伴う副大臣、政務官人事で小野田氏起用/ネット「国士小野田氏に期待!」「絶望の中に一縷の望み」「一筋の光が差した。頑張って」
【動画】笑い飯哲夫さんド正論「安倍さんが亡くなってから49日も経っていない中で、亡くなられた安倍さんを批判するのは、日本人の所業とは思えない」/ネットは絶賛
パヨク「高市クビww」 →高市早苗、岸田内閣「ナンバー2」に
異例「お盆の直前」改造:安倍派閣僚「首相は人事を9月に行うと安倍氏に伝えていたと不満」岸田氏「9月の人事を約束した事実ない」/ネット「亡くなったら約束を反故か!」
【悲報】小室圭の座右の銘が酷すぎてコーラ噴いたw
NEW!岸田首相10日に内閣改造 党人事も大幅前倒し/ネット「某人を防衛相じゃないよな!」「この時期なら、当然対中シフトでしょ」「高市氏を外相に」「林氏交代!」
高市氏、中国のミサイルに危機感「日本は間違いなく戦域に入る」「首相、外相、防衛相レベルで会議を」/ネットは危機感「落下とか言ってる首相や外相との危機感の違い」
【悲報】小室圭、短パン姿で司法試験会場へ ⇒「みっともない」と言われてしまうw(画像あり)
【拡散】安倍元首相なき日本、むしろ韓国に強硬になれる理由
高市氏「安倍元総理は、各国首脳など多くの要人と退任後も友情を温めてこられた。外交経験の豊かさと、出会った方々との友情を長年大切にされる姿勢に、多くを学んだ」
高市政調会長、国葬「外交的意義大きい」「安倍元総理が築かれた毅然とした日本外交が変わらぬことを示すことに繋がる」/ネットは支持の声
【朗報】日本の防衛白書に18年連続で「竹島は固有の領土」と記載 韓国の抗議が空しいw
関連:  【速報】小室圭のマンションの間取りが公開されてしまうw
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments