【速報】小室圭「7月に再受験する!三度目の正直だ!」

By | April 16, 2022

こいつは面白い。青二才丸出しだ。

小室圭さん、7月に弁護士試験3度目の受験明言も「崖っ縁であることは間違いない」
4/16(土) 5:30配信 スポニチアネックス

秋篠宮ご夫妻の長女小室眞子さん(30)の夫、小室圭さん(30)が、2月に受験した米ニューヨーク州の弁護士試験で合格しなかったことが15日、分かった。関係者が明らかにしたもので、昨年7月の試験に続き2度目の不合格。本人は知人に「合格点に5点足りず無念」と語った。今年7月に3度目の受験をする意向も示したが、収入や就労ビザの問題もあり、文字通り、崖っ縁のラストチャレンジとなる。

米ニューヨーク州の司法試験委員会は日本時間の15日未明、ウェブサイトで合格者一覧を発表した。この中に小室さんの名前はなかった。3068人が受験し、45%に当たる1378人が合格した。

関係者によると、小室さんは親しい知人に不合格だったと明かし、次回7月の試験で3回目の挑戦をする意思を示したという。

NHKは15日、小室さんの米国留学などを支援してきた奥野善彦弁護士に小室さんから電話連絡があり、「合格点に5点足りずとても無念です。次は7月に挑戦します。しっかりと頑張ります」とのやりとりがあったと報じた。不合格者には詳細な得点開示がある。

ニューヨーク州の弁護士資格試験は400点満点で、合格点は266点。今回の試験で小室さんのような2回目以上の受験者の合格率は約30%だった。

ニューヨーク州の弁護士資格を持つ清原博弁護士は「開示の点数は得点というよりも偏差値のようなもので、小室さんが言う“5点”は感覚的には選択式問題2、3問分。前回落ちた時には点数の話が出なかったのに、今回出てきたということは、本人に結構手応えがあったということ」と指摘。その上で「あと5点なら合格域。次回は十分期待できる」と話した。

一方で、3回目以上の受験者は合格率が下がるという傾向がある。試験勉強を続けるモチベーション維持、5月にも切れるといわれるビザの問題、収入面での不安もあり、同資格を持つ別の弁護士からは「すでに2回落ちているとなると、受験自体がそもそも厳しかったと思われかねない」との心配の声も上がった。

小室さんは現在、ニューヨークの法律事務所に法務助手として勤務。現地を知る弁護士は「2度不合格では、通常働けなくなる」と話した。しかし、注目すべきは今回の不合格と同時に、7月の再々挑戦も明言しているところ。同弁護士は「本来なら厳しい環境に置かれるはずが、ビザの問題や雇い主との関係が7月まで整っているのだろう」と指摘。異例の周囲の支援には眞子さんの“ロイヤルパワー”も「少なからず関係している」とみられる。

3度目の受験を早々と決めた小室さん。「次がダメならさすがに現地事務所も雇えないだろう。ビザは確実に切れるし、崖っ縁であることは間違いない」(清原弁護士)。小室さんは「三度目の正直」を実現させるしかない。

《母・佳代さん最近姿見せず》横浜市にある小室さんの実家マンションはこの日、ひっそりと静まりかえっていた。母・佳代さんと80代の祖父が同居しているが、マンションの別の部屋に住む男性は「おじいさんは郵便物を取りに来る姿をたまに見かけますが、佳代さんは全く見ていない」と話した。マンション向かいの一軒家に住む女性も「佳代さんは全く見かけませんね」と語った。

学びがある! 615
分かりやすい! 1,795
新しい視点! 1,066

https://news.yahoo.co.jp/articles/302f79f5b19038400b865af78ed86b404251922e

ワトソン君まだやるんですか?諦めた方がいいと思いますけど・・・。

日本のことわざに乗っかった気分か


黒井「三度目の正直」という言葉を信じて突き進むことにしたようだ。ただし次も不合格ならば「仏の顔も三度まで」と言うように周囲のサポートしてくれた日本人もブチ切れて絶縁するだろうね。

ワトソン君日本のことわざの教訓に、従ったんですね・・・。でもビザが切れてしまうのでは?

黒井本来は5月までの所を7月までとして、就職先にもロイヤルパワーで何とか懇願したのかもな。日本のことわざにはThird time’s a charm, Third time luckyというものがありまして…と言えば渋々納得したと。

ワトソン君英語でも、そういう表現があるんですね!価値観が近いです。

黒井「二度あることは三度ある」とも言うけどな。次も不合格で7月からOレジデンスに逆戻りだろうと予測しておくよ。

そもそも受験資格なかった


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・適性の問題だと思います。今の時代は戦争で苦しんでる人もいるのに、自分達だけ思うままに生活をするんですか?
・この人の場合には、ホントに合格する気があるのか分かりません
・66%が合格ラインと知って驚きました。こんなに低い合格点で合格しても、採用してくれるんですか?
・自宅の警備費8億円を、いつまで外交機密費から出すんですか?
・大学を出てから時間がドンドン経つと、合格率は落ちます

黒井うっかり忘れてたが、小室氏はそもそも受験資格ないよな。フォーダム大学を卒業してない。「5点足りない」とか言ってあたかも受験したかのように言ってるけど、明らかに嘘だわこれ。

ワトソン君そうでしたね(笑) どうしてウソって分かるんですか?

黒井この後続けて次の記事にしよう。ひとまず締める。

ワトソン君小室さん、3度目の恥は生き恥です!やめて下さい!さようなら!

黒井そのようなことわざは存在しないwww

本日の注目ニュース

“出国拒否”外国人 急増 刑事事件で有罪判決がおよそ3分の1/難民認定申請を繰り返し退去を逃れるケースも/ネット「とっとと強制退去だろ!」「これが国の宝?」
沖縄電力39%、四国電力28%の大幅値上げ経産省に申請。東電も近く申請/ネット「再エネは役立たずだった」「脱炭素はもうやめろ!原発動かせ」「再エネ賦課金即中止」
ヒゲの隊長、岸田政権の水増し防衛費に喝!「防衛力の抜本的強化には程遠い。防衛力は強くならない。抜本的強化と程遠い。自民党の公約や提言とも違う」/ネットは怒りの声
全国医師有志の会が接種中止訴え/「ADEは接種によりできた抗体が、逆に感染力を強くする現象」「抗原原罪とは繰り返し打つと、抗体ができにくく免疫力がつかない現象」
公明、統一地方選へ逆風警戒「政治と宗教」教団問題で注目/ネット「こっちこそ本丸」「国会で追及!」「他人事で自民批判してるが説明責任はよ!」「マスゴミは報道せよ」
岸田首相、日本の敗北に「奮闘を讃えたい。次がある。頑張れ日本」と激励ツイートも、大惨事レベルの炎上/ネット「岸田さんは今の所、全敗」「オウンゴールばっかり」「あなたには次はない」「健闘(検討)するだけ...
NEW!電通に続き博報堂も捜査へ/東京五輪巡る談合事件で広告大手「博報堂」「東急エージェンシー」などに家宅捜索 東京地検/容疑対象は総額は公表だけで192億円
いまだマスク姿の日本人 訪日外国人は/「滑稽」「感染者まだ数えてるの?」「コロナは昔の出来事」「ノーマスクは当然」/ネット「マスク着用率世界一、感染者数世界一」
少子化加速。出生数80万人下回る過去最少:厚労省「コロナ禍影響」/ネット「コロナ対策に数百兆円で、少子化加速、超過死亡激増、薬害訴訟、自殺者数激増、不登校激増」
福島雅典、京大名誉教授「これだけ打って、厚労省の肝心の旗を振っているところは10%しか打ってない。なんだそれは!」「人の命がかかってる!いい加減にしなさい!」
「5類」引き下げ 加藤氏「早期に検討」/ネット「このごに及んでまだ検討」「出た!5類にするする詐欺」「半年前から何一つ進んでない」「聞き飽きた」「とっととやれ」
週刊誌のホコ先が創価学会に/「統一教会問題」に対し、公明党は「自分の身に火の粉」をひたすら恐れ腰の引けた対応も「新潮」「文春」が相次ぎ報道/ネット「いよいよ本丸か」
関連:  市職員夫婦、着服した公金を生活費や競馬に…赤十字社の会費など668万円
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments